生活に役立つライフハックを中心に紹介している、海外のYouTubeチャンネル『Make It and Love It』がアップしていた…

充電コードをコンパクト&絡みにくくする方法

これが、簡単なのに実用的、とっても役立ちそうだったので紹介したいと思います。

知らず知らずのうちに、まるで“知恵の輪”のように絡み合う充電コード。さらに、あの“コードの長さ”が微妙に場所を取り、美しく収納するのを困難にさせているのですが、今回紹介するライフハックを知れば、もう…

嵩張る(かさばる)&絡む

というあの不快
感から、永遠におさらば出来ますので、目から鱗的ライフハック。この機会に是非覚えておいて下さいね!

用意するのは

■充電コード
■鉛筆
■テープ
■ドライヤー

コチラの4点。ちなみに、今回はiPhoneの充電コードを使用していますが、他のスマートフォンの充電コードでも裏技を使う事が出来ますのでご安心下さい!

では、早速ですが…その裏技。説明していきたいと思います。

まず、テープを4.5cmほどにカットし…

鉛筆に沿わせた充電コード。先端から5cmほどの所を

テープで固定して下さい。

次に、テープで固定した部分を軸にして…

隙間をあける事なく、しっかりと残りのコードを巻きつけて下さい。

力加減は“やや強め”といった感じ。
(あまり強く巻きつけると破損してしまう可能性があるので十分お気をつけ下さい。)

そして、巻き付けが完了しましたら、残り5cmほどの部分を

先程と同じ要領でテープで固定して下さい。

あとは、巻きつけたコード部分を1~2分ドライヤーで温め、しっかりとコードが冷えるまで待てば…

コンパクトで

絡みにくい充電コードが完成です!

では、今一度動画にて制作手順。ご確認下さい!

出典 YouTube

これは使える!

圧倒的にコンパクトになった充電コード!さらに見栄えもGOOD!これは使わない手はありませんよね。

なお、同じ場所を熱してしまわないよう、ドライヤーの使い方にちょっとしたコツがいりますが、ドライヤーを動かし全体的に温風を当てることで、誰でも簡単に成功する事が出来ますので『嵩張る&絡む』で悩んでいた方は是非…このライフハック。試してみてはいかがでしょうか?

こちらも合わせてご覧ください!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス