バスケットの神様“マイケル・ジョーダン”が『エアジョーダン』と呼ばれるきっかけとなった…

フリースローラインからジャンプしてダンクシュートを決める

という神業を、
ジョーダンよりも身長が低い、無名の大学生が決めるという…衝撃の動画。これが現在、海外を中心に話題となっているので紹介したいと思います。

アメリカ、メイン州ウォーターヴィル市に位置する私立大学『コルビー大学』に在学する”Patrick Dickert”さんが披露した…奇跡のダンクシュート。ちなみに彼の身長は約188cmだそうで、198cmのマイケル・ジョーダンに比べ10cmも低いのですが…

そんな身長差をものともせず、見事に決めるダンクシュートは…本当に圧巻の一言!

これは一見の価値ありですよ!

ちなみに、フリースローラインからゴールまで

約4.6m

の距離があり、さらにゴールの高さは

3m05cm

なので、最低でも3m25cmほどの地点に手が届かないと実現しない…フリースローダンクですが…

全力で走ってきた“Patrick”選手は

フリースローライン手前で跳躍し…

見事なエアーウォークを披露!!!

そして…

その勢いそのままに…

4.6m離れたゴールに…ダンク成功!!!

では、複数の海外メディアが『奇跡のダンク!』と伝えた…衝撃映像。どうぞご覧ください!

出典 YouTube

スゲェェェ(゚Д゚)ェェェエエエ!!!!

まるで“空中を歩いている”かのようなフォームで繰り出されたスーパーダンク。なお、このフリースローダンクを完成させる為に、数ヶ月前から練習を積んできたそうなのですが、ジョーダンよりも10cmも身長が低いとは思えない…素晴らしきフリースローダンク。これはお見事としか言い様がありませんね。

このスーパーダンクがきっかけで、一躍有名になった“Patrick Dickert”選手。今後の活躍…大いに期待したいですね!

こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス