「サブ育児」って何?

私が考えた言葉です。
休日に在宅中、パパが子育てに参加してもいつもママがいることが
当たり前になってしまい
手伝うだけの育児になることが多くなりがちになっていませんか?

そのことを今回は「サブ育児」と呼ぶことにしました。

パパは一生懸命手伝っているつもりでも
ママは全く休めていません。お互い疲れる結果となる休日になってしまう「サブ育児」が一体どのようなものか、周りの意見や私の体験談を
漫画にしてみました。

1、一人でお出かけするときもママがすべて準備

2、家の中でいつの間にか居なくなる

いつも自分のタイミングで行動することが当たり前になっているパパ
子供は常に大人の目がないと何をするかわかりません。
持ち場を離れるときは報告するか、安全を確認してからでお願いします。

3、子供より先に寝ちゃう…

お仕事で疲れているパパ、ついつい寝てしまう気持ちはわかります
でもいびきで子供が起きてしまいますし、
まだ寝れないママの隣で寝られるとイライラしてしまいます…

4、外食で自分が先に食べる

普段あげ慣れていないので子供が食べるタイミングなど
わからず、上手にできないのは仕方ないと思いますが
終始子供に食べさせていると外食は疲れるだけです

メニューも取り分けるために
好きなものではなく子供の食べれる物を注文していることも…



5、子供から目を離す

一回でも一瞬でも、子供は何をするかわかりません。
最悪の場合怪我ではすまないような事態になります。

6、子供が話しかけても気付かない

子供に大人の事情は関係ありません
いそぎの場合は別の場所でしてください。

7、お風呂いいとこどり

身体を拭いたり保湿剤を塗ったり服を着せたり…
お風呂は洗うだけではありません。

パパもママもリフレッシュできる休日のために…

「パパが悪い」というような書き方になってしまいましたが
全てそうとは思っていません。

「パパのやる気」がないとどうしよもないのですが
上記した通り、「ママの言葉不足」もあると思います。

今まで1~7でお伝えしたようなパパの行動にイライラしていましたが
嫌なこと、やってほしいことを細かくお願いしていたので
我が家のパパは育児が上手になり、現在はとても助かっています。

この記事を通し、休日のパパにイライラしているママに共感していただけたり、
いつもママに怒られ「なんで怒られてるのかわからない」パパ達が
少しでも「ドキっ」として
お互いにストレスのない休日を過ごすきっかけにして頂けたらいいなと思います。

この記事を書いたユーザー

Yuki このユーザーの他の記事を見る

2014年11月生まれの男児を育児中の主婦です
人生常にネタ探しをしてます
http://s.ameblo.jp/yuu-yuu-yuu-yuu

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス