今年も梅雨のシーズンがやってきました。この時期はお部屋がジメジメして困りますよね。

そんな時は、海外の知恵を拝借しちゃいましょう!
意外なものでできる、目からウロコの湿気対策をご紹介します。

お米を使う

ソルトシェイカーにお米を入れて、塩が湿気ないようにしているのを見たことがありませんか?それと同じ原理で、お米にお部屋の湿気を吸ってもらうのです。

容器にお米を入れて、部屋に放置しておくだけ!
簡単で、今家にあるものでできる湿気対策です。

氷を利用する

結露発生のメカニズムを逆に利用してしまう方法です。
空気が冷やされると、空気中に含まれた水蒸気が水滴になり、結露を起こします。

氷の入ったコップを窓際に置いておくと、そこに水滴がつき、空気中の水分を減らしてくれます。水滴で濡れないように下に何か敷くのをお忘れなく!

こまめに交換するのは面倒かもしれませんが、口に入れても安心なものなので、小さいお子さんやペットがいるご家庭にお勧めです。
(※その場合は、ガラスではなくプラスチックのコップなどを使ってください。)

荒塩を盛る

決して、「幽霊を追い払ってジメジメした雰囲気を改善しよう!」ということではありません(笑)

こちらもお米同様、お皿に盛り、お部屋に置いておくだけで、荒塩が湿気を吸収してくれます。

湿ってしまった塩は捨ててしまってもかまいませんが、アロマオイルを数滴垂らしてバスソルトとして再利用!好きな香りで梅雨を乗り切りましょう。

いかがでしたか?身近な材料で、しかも置いておくだけ!

安価・簡単・便利・安全で言うことなしの海外の素敵なアイディア、ぜひお試しください。

この記事を書いたユーザー

momoroz このユーザーの他の記事を見る

オーストラリアで育児満喫中。面白くて役に立つ情報を分かりやすくお伝えします。

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • ライフハック
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • カルチャー
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら