ツイッターユーザーのようこ**ちこ(@chico_nushi)さんが飼っているシナモン文鳥の「ちこ」ちゃんの写真が話題になっています。

手に乗った文鳥が溶けるまでにかかった時間、およそ8分

手のひらで、だんだん平べったくなって、お餅みたいになりました!

飼い主を見ながら、チョコンとしています!

出典 https://twitter.com

手のひらに乗ると、うっとりした表情に!

出典 https://twitter.com

あら、溶け出した・・・

出典 https://twitter.com

安心した表情と一緒に、身体まで平べったく、どっしりしてきました!

完全に溶けました!(笑)

出典 https://twitter.com

目を瞑って、すっかりペッタンコになりました!

上から見ると、こんな感じに!

ツチノコ・・に見えますよね。かわいい!

シナモン文鳥と言う種類の、ちこちゃんは、3歳なんだそう。安心しているのかようこ**ちこさんの手のひらで眠ってしまうんだそうです。眠りに入るにつれて、手のひらで、だんだんペッタンコに変化していく、ちこちゃん。本当に可愛いですよね。



シナモン文鳥って?

出典 http://www.amazon.co.jp

模様はノーマルと同じですが、明るいシナモン色の羽をしています。シルバー文鳥と同様、ノーマルよりも色が淡めです。1970年代にオランダで誕生してから、そのやさしい色合いで、ファンの多い種類です。

出典 http://buntyou.tyo-sa.net

シナモン色の羽をしているからシナモン文鳥と呼ばれているのです。

むっちゃかわいい!癒されました!

モフモフ、すべすべ、プニプニって可愛い!

なついてくれてるのが羨ましい!

安心して眠りについているのは、なついているからですよね!

身体の力が抜けている状態

リラックスしているからこそ、お餅のような状態でリラックスしているのですね。

飼い主の手のひらで、すっかり安心してリラックスして眠りにつくシナモン文鳥のちこちゃん。本当に可愛いですよね。文鳥は比較的、人懐こいと言われていますが、ちこちゃんほど懐くのは珍しいのではないでしょうか?こんなお餅みたいな形態になる、ちこちゃん。この写真を見て、文鳥を飼いたくなった人も多いのではないでしょうか?

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス