記事提供:favclip

初対面やまだ知り合ったばかりの人からされる定番の質問というのがいくつかあります。

そのなかでも最も回答に困る質問のひとつが、「誰かに似てるって言われない?」でしょう。

なぜ困るのか?

この質問が聞かれた人を困らせてくるポイントは、以下の3つ。

・聞いている時点であまりピンときていない
つまり、実際にはその“誰か”にそこまで似ているわけではないという場合が多くあります。

・違った場合、恥ずかしい
もし有名人などの名前で答え、「違う」や「それはあんまり似てない」と言われた場合、自信過剰のようになってしまいなかなか恥ずかしいですよね。イケメンや美人な有名人の名前なんて自分からは出せません。

・「誰だよそれ」な場合もある
相手の言う“誰か”が、こちらは知らない相手の友人知人な場合も往々にしてあります。そんなのは、本当に答えようがないですよね。

要するに、「答えにくい」に尽きるこの「誰かに似てるって言われない?」という質問。

では、もし次に聞かれることがあったら、こんな答え方をしてみてはいかがでしょうか?

あえてのイケメン連発

素敵な答え方を伝授してくれたのは、大手総合商社に勤める島川さん(仮、29歳)。

年に50回は合コンをするという島川さんは、平成ノブシコブシの吉村崇さんを思わせる雰囲気のルックスをしているものの、「似てる」と言えるほど似ているわけではありません。

数年前までは、「誰かに似てるって言われない?」と聞かれると、「ノブコブの吉村とかかな」と答えていたそうですが、あまり同意を得られず盛り上がらないことから、あるときから“女性にウケる”を目的に答え方を完全に変えたそうです。

以下が、その答え方。名付けて、「あえてのイケメン連発」。

相手:ねぇ、誰かに似てるって言われない?

島川さん:うん、キムタクか山Pか藤木直人ね。超言われる。

島川さんによれば、こう答えた瞬間、かなりの高打率でクスッとした笑いがもらえるそう。「ふざけたこと言っちゃって」という笑いですね。相手にとっても、“誰に似てるか”はどうでもいいこととなり、スムーズに次の話題に移行できるそうです。

さて、ポイントは以下の3つとのこと。

・自分とは全然違うタイプのイケメンの名前をリズムよく素早く挙げる
・「ブラピ」など外国人のイケメンの名前を入れ込むのもあり
・本当にイケメンな人が言っても笑いはとれないので注意が必要

そして大前提として、「冗談として言っている」(=「本気で言っているわけではない」)ことをしっかりと相手に分からせなくてはなりませんね。ふだん冗談を言わないようなキャラの人は、なかなか使えないのかもしれません。

ちなみに、島川さんの分析によれば、女性がこの方法で答える場合、男性に比べかなりコミカルさを増して言わないと冗談として通じないリスクが高いとのこと。

女性のみなさん、もし応用して使う際は、お気を付けください!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス