記事提供:conobie

賛否両論あるおしゃぶり。我が家はこうやって付き合い、卒業しました。

目次

・見かけるたびに、気になっていた「おしゃぶり」
・寝る時以外でも良い効果が。
・とってもお世話になりました。

見かけるたびに、気になっていた「おしゃぶり」

と余裕ぶっていたのですが。

藁にもすがる思いで…、

手を出してしまったのです…が。

こうして度々おしゃぶりにお世話になる日が始まりました。

寝る時以外でも良い効果が

特に苦労することなく…、

とってもお世話になりました

おしゃぶりの効果は、賛否両論ありますよね。

私も歯並びへの影響や、癖になってしまうことが心配で使うことをためらっていました。

ですが、娘が気に入ってくれてからは、それはそれは頼りになりました。

娘が落ち着いて過ごせるのはもちろん、おしゃぶりがあれば娘がいつグズっても何とかなると思えて、私にとっておしゃぶりは御守りのような存在でした。

気をつけたのは、依存しないようにすること。普段グズっても、おしゃぶりに頼るのは最後の手段にしていました。

現在、娘は1歳7カ月。おしゃぶりへの執着心も残らず、時に歯並びも気になっていません。賛否両論ありますが、私はおしゃぶりに気持ち的にとても助けられました。

我が家のおしゃぶり事情、最後まで読んで下さりありがとうございました。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス