出典 http://suumo.jp

突然のピンポーン♪誰かと思ったらしつこい新聞勧誘。経験のある人も多いのではないでしょうか?その地域を回っている拡張員にもよると思うのですが、今回ご紹介する拡張員はとーってもしつこい!断っても、またやってくる拡張員に対しまったく会話にならない斬新すぎる対応をご紹介します。

拡張員にインターフォン越しの対応したのはなんと『siri』Twitterユーザーの琥珀銀さんが投稿したこの斬新な対応は神対応?それとも塩対応?

なんとかしてドアを開けさせて対面で話したい拡張員にVS華麗な対応を見せるsiri。その一部始終をご紹介!

出典 https://twitter.com

ドア開けて欲しいとお願いする拡張員に対し、web検索で華麗に躱し、いい加減にしろと怒ると、"いい加減にできない"と言い切り、ドアに関しては設定すれば手伝います。と丁寧だけど上から目線。会話の流れは完全にバカにしてるのに「そんなことおっしゃらないで」とさらに煽り、怒った拡張員が「後で来るらかな」と言えば「よくわかりません」とシレッとしたsiri。なんだか、拡張員さんのイライラが伝わってきます。

この拡張員とsiriの攻防はTwitterで大きな話題になりコメントも多数寄せられています。

新しい提案!

人工知能の言うがまま?!

拡張員も営業マンも大変な時代…

他にもこのようなコメントが…

・もはやコントの域w

・私はアンチ巨人ファンなので、「死んでも読〇は読めません」の一点張りで断りました。

・「あ、◯◯新聞さん? ネット新聞の方を購読させていただいてます! いつもお世話になっております〜😄」と言うとすんなり去って行くよ

出典 https://www.facebook.com

しつこい勧誘って本当に困りますよね。皆さんいろんな手段を酷使し断っているようです。筆者は一度だけ新聞勧誘されたことがあり、インターフォン越しに「すみませ〜ん。今忙しいんで」とガチャ切りしてそれっきり。しつこくない拡張員さんで助かってます。皆さんはどのようにして勧誘断ってますか?

Apple社が誇る人工知能を持ったsiri。人間を翻弄し見事返り討ちにしたのですが、この後こんなに怒らせて大丈夫だったのかな?と気になりますよね。このように面白がったり、悪ふざけで刺激するとと予期せぬトラブルを招く可能性も。しつこい勧誘にお困りの方は消費生活センターなどへの相談をオススメします。

Thanks for reading to the end.

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス