・「胸が小さい」と言われるのは悪口?

Licensed by gettyimages ®

女性にとって胸元は大切なもの。「胸が小さい」と言われるのが嫌な方も少なくありません。

そんな中、店先で母親に向かって「ペチャパイ」と叫んでいる子供がいました。もしそれがあなたの子供だったらあなたはどうしますか?

1.「わー!ばーか!ママのペチャパイー!!」

Licensed by gettyimages ®

母親とケンカしたのか店の中を「わー!ばーか!ママのペチャパイー!!」と叫びながら走っていった子供。周りの方も思わず振り返ってしまうような子供の行動です。周りにペチャパイだと思われてしまい、ちょっと恥ずかしいママ、なんとかしなくてはいけません。

これにパパが動きました。パパは子供を追いかけていき、あるセリフを言ったのです。

2.「コラ!ママは普通にある!」

Licensed by gettyimages ®

…ええ!?

パパ、ママをフォローしたい気持ちはわかりますが、そんなことを大声で言ったら恥ずかしい!周りの人は笑いをこらえることに必死に!これだけでも面白いですが、さらに後ろからズンッズンッとやってきたのが、あの方でした。

3.ママが無表情でズンッ!ズンッ!って歩いてきた

Licensed by gettyimages ®

こわっ!
真顔っていうのがこわいっ!大迫力なママに周りは一瞬固まってしまいました。

・この家族を見かけた方のツイート

ありそうでない家族のやり取りに思わず和んで笑ってしまったという方のツイートです。これは面白い!とこのツイートには8千以上のリツイートが寄せられています。

・これは笑う

こんな家族見かけたら笑ってしまう!となってしまう方が多いみたいです。

・クレヨンしんちゃん?

出典 http://www.amazon.co.jp

この話、あの有名漫画のクレヨンしんちゃんを連想してしまいませんか?

『クレヨンしんちゃん』(Crayon Shinchan)は、臼井儀人による日本の漫画作品

出典 https://ja.wikipedia.org

・母親の野原みさえと重なる

出典 http://www.tv-asahi.co.jp

しんちゃんと母親であるみさえのやり取りに、何だか似ていると思いませんか?

・野原みさえとは…

野原 みさえ(のはら みさえ)は、臼井儀人の漫画『クレヨンしんちゃん』に登場する架空の人物であり、主人公、野原しんのすけの母である。

29歳でまだまだ若いにも関わらず、その性格や態度、言動のせいでしんのすけや他の人々からはたまに「オバさん」「オババ」(しんのすけの場合は「ヨーカイけちけちオババ」とも)と言われ、まだ言葉がしゃべれないひまわりから、指を指されて「オバちゃん!!」とはっきり言われたことがある。

マッサージ屋に行った時、ヨダレを垂らして爆睡していた。その姿を見たしんのすけから、「母ちゃんトドみたい…」と揶揄された。

また胸が小さいことがややコンプレックスであるらしく、時折Cカップになる夢を見たり、劇場版『クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃』では変身の際やたらと豊胸だった。

出典 https://ja.wikipedia.org

みさえを怒らせるようなことを言ってしまったりするしんちゃん、それに怒ったみさえは「しんのすけ~」とおしおきをするのがおきまりです。

・現実版のクレヨンしんちゃんだ!

母親の胸が小さいことを指摘して、怒られる子供…まるでしんちゃんみたい~と思ってしまいます。

・みさえのおしおきは恐ろしい!

時に個性的、時に母性的であるが、基本は短気で見栄っ張りでケチの三拍子を備えた利かん気で子供染みた女性である。

自分の感情の赴くまま
、しんのすけとひろしに容赦なく制裁を加えたりして(よくしんのすけとひろしにげんこつをしている。また、ひろしのみひっかき傷が描かれている)いてひろしを完全に尻に敷いている。

お仕置きの常套手段として、「げんこつ」「グリグリ攻撃」(側頭部に両拳を当てて押し回す。元祖は姉のまさえによる「尻叩き」が挙げられる。中でも「尻叩き」はしんのすけが最も恐れているお仕置きと言える(正直に謝れば怒らないと言っておきながら、謝った瞬間お仕置きフルコースをくらったことがある)。

出典 https://ja.wikipedia.org

お仕置きを受けた後しんちゃんはよくたんこぶを作っていたり、頭を抱えていたり、おしりがヒリヒリしていたりします。

今回話に出てきたママはどんなおしおきを子供にするのか気になってしまいますね。

・お母さんの迫力

Licensed by gettyimages ®

どこの家庭もそうですが、怒ったときのお母さんの迫力と来たら凄いものがあります。今回のママも「真顔」で父親と子供を追いかけていったということですから、凄い迫力ですね!

・思わず「逃げて~」

そんなママにつかまらないように思わず子供に「逃げて~」と言ってあげたくなります。

この時はケンカをしているようですが、こんな姿を周りに見せられるところから中のいい家族だということが伺えますね。

ありそうでなかなかない家族の実話に笑わせていただいたと共に、和ませていただきました♪

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス