■日常の一コマを切り取る「写真」

デジタルカメラが主流になり、携帯電話には当然のようにカメラが付いている時代。写真を取ることに対するハードルも随分下がり、セルフィーなども一般的になりました。友達の写真や風景、ペットや子供など、1日1枚は何かしらの写真を撮るという方も多いと思います。

でも、「写真を撮る」のと「写真にうつる」のは話が違う…という方、結構いませんか?あるアンケート調査では、実に8割の方が写真にはうつりたくないと答えたんだとか。その理由は以下のとおり。

・写真映りが悪いので嫌です。
・必要な証明写真以外は滅多に撮らない。
・どうしても写す場合はなるべく隠れる。
・ブスだから! 自分の顔あまり好きじゃないからね!
・年々、お見苦しくなっていくので。
・撮るのは大好きだけど撮られるのは嫌。
・カメラの前で笑顔作るのが苦手。
・現実を突き付けられる…(笑)。

出典 http://smph.newscafe.ne.jp

いろんな理由がありますが、なんだか理解できるものばかりです。

■そんな「写真」に関して、あるツイートが話題

投稿されたのは、漫画家の加藤マユミさん。

どうやらお祖母様に「今のうちに家族写真をたくさん撮っておいた方がいい」とすすめられたようなんですが、上にも挙がっていた理由で「写りたくない…」と答えたそうなんです。

すると、そのお祖母様から帰ってきたのは圧倒的正論。ぐうの音も出ず、その時の様子を漫画にして投稿されました。

■その投稿がこちら

「最近老けてきたからあんまりうつりたくない…」という加藤さんへの超正論。

「残りの人生で今この時が常に一番若いねんでっ!!」

確かにおっしゃるとおりでございます…

■この一連の流れが話題に

!!!

Licensed by gettyimages ®

実はそうなんですよ!

正論過ぎて笑う

いい写真が撮れるといいですね。

名言すぎる

何をするにせよ心に刻みたい名言。

心に刻もう

そうですよね。奇跡でも起きないかぎり今より若返る事は無いんですから!

そういえば…

わかります。そして時の流れに驚きますよね。

それはそうと…

怖すぎます。実はこのトラは「ばあば」のトレードマーク。膝に猫が乗っているわけではないんですよ。その詳細は以下で…

■実はこのばあば、以前にも名言を残されています

「風邪っていうのは心と身体のデトックス」

分かる気がしますね。

■ちなみに、旦那さんも漫画家さん

出典 https://twitter.com

個性的な「ばあば」なんですね。その界隈では「こうべばあば」として有名みたいです。

話はそれましたが、「老けてきたから…」と写真を敬遠する方、「今が一番若い」という事を胸に、今後は積極的に写真にうつっていきましょう!

■こちらもどうぞ

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス