記事提供:しらべぇ

日本の男性は外国人男性と比べると、女性をあまりほめないと言われる。そんな言葉に「ほめるところがないんだよ!」と反論する男性はいるだろうか?

だが女性に対して、たとえお世辞でもほめなくてはならない場面が少なからずある。容姿端麗であれば「キレイですね」と言えるのだが、そうでない人にはウソをつけない正直な男性もいることだろう。

そんな彼らのために、しらべぇでは容姿以外のほめ言葉で女性がもっとも喜ぶ言葉は何か、調査してみた。

■容姿以外のほめるべきポイントは…

最下位になってしまったのは、「女子力」。ここ数年でよく聞かれる「女子力高いね」がまさかの結果に…ほめ言葉としてはあまり使えないようだ。

そして4位は、「大人っぽいよね」。具体性がなさすぎるために、ほめられた気がしないという理由もあるのだとか。このふたつはとくに割合が低いので、避けたほうがいいだろう。

■トップ3はヘビロテ推奨!

第3位にランクインしたのは、「優しいね」。いつでも使えるものではないものの、物を拾ってくれたりなど相手を気遣う言動が見られたら、すかさず使ってみよう。

そして、第2位は「性格いいよね」。今までのほめ言葉をすべて集約したかのような、最強の一言。どのようなシチュエーションでも取りこぼすことなく、拾ってくれることだろう。

そして、ナンバーワンに選ばれたのは、「笑顔がすてきだよね」。男性が言うときに、ちょっと照れくさいこの言葉。逆にレアだからこそ、価値があるのかもしれない。

先輩が「俺の彼女」なんて写真を見せてきたら、とりあえず「笑顔が素敵ですね」と言っておけばいいだろう。男性諸君は臨機応変に活用してみてほしい。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
対象:全国20代~60代の女性481名(有効回答数)

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス