記事提供:バズプラスニュース

世界規模で絶大な支持を得ているアニメーション作品「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズ。テレビアニメーションはもちろんのこと、漫画、小説、ゲーム、そして劇場版アニメなど、その展開は多岐にわたる。

・山口県に実在するラーメン屋

皆さんは、「エヴァンゲリオン」に登場した実在するラーメンをご存知だろうか?

その名は「一久ラーメン」(いっきゅうらーめん)といい、山口県に実在するラーメン屋のラーメンなのである。

「エヴァンゲリオン」にはカップラーメンとして登場した。

・どこで食べても絶品と評判

一久ラーメンは山口県宇部市を代表するラーメン屋で、山口県民で知らない人はいないほどの老舗。いくつか店舗があるが、どこで食べても絶品と評判だ。

ラーメンはこってり系のとんこつスープでありながら、強いコクと後味の良い旨味がたまらない、唯一無二の味。

・一度は行っておきたい聖地

オススメはラーメンだが、餃子とライスがついたラーメン定食が特に人気である。

お土産用のラーメンも売られているが、できれば、実際に店舗で味わいたいもの。

「エヴァンゲリオン」ファンならば、一度は行っておきたい聖地である。

・宇部市が作品作りに大きな影響

ちなみに、宇部市は工業が盛んな都市で、ある意味、第3新東京市のムードと似ていなくもない。

作品の監督を務める庵野秀明氏は宇部市出身のため、「宇部市の存在」が作品作りに大きな影響を与えているともいえるだろう。

山口県には、ほかにも「エヴァンゲリオン」にまつわるモノがいくつか存在する。

今後、それらも紹介していく予定である。

出典 YouTube

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス