テレビ番組での、ある発言が女子たちの共感を呼んでいます

その発言をしたのは…、いまテレビでよく見かける話題の「この人」。

カズレーザー

出典 http://articleimage.nicoblomaga.jp

お笑いコンビ「メイプル超合金」のボケ担当。
昨年度のM-1グランプリ決勝で一気に知名度が上がり、現在多くのテレビ番組に出演しています。
コブラに影響されたという全身真っ赤な衣装を着た奇抜なキャラクターが注目を浴びています。

そんな彼が準レギュラーを務めているのが、こちらの番組。

テレビ朝日「お願い!ランキング」

出典 http://genkiszk.com

テレビ朝日「お願い!ランキング」2016年6月6日の放送では、メイプル超合金の新コーナーが始まりました。

◇番組内容

メイプル超合金が秀才女子のお悩みを解決!「カズレーザークリニック」
▼現役東大生美女&医学部の数学オリンピックチャンピオン&早稲田大学卒・MENSA会員の高学歴女子達が抱えるお悩みとは?!

出典 http://www.tv-asahi.co.jp

白衣を着たお医者さんに扮したカズレーザーが、高学歴女子の悩みにこたえるというこのコーナー。
この日登場したのはロリータファッションが趣味の東大医学部女子。
「女子力がなくてモテない」というお悩みでした。

そんな女子の悩みを一刀両断するカズレーザーの回答とは…

愚問も甚だしい。

出典「お願い!ランキング」2016年6月6日放送より

一言目から、彼女の切実な悩みを一刀両断してしまいます。
その理由とは

「料理ができる女子は、女子力高いじゃなくて、“料理が出来る子”ってちゃんとカテゴライズされるの。で、取り分け出来る子は“気が利く子”ってちゃんとカテゴライズされるの。」

出典「お願い!ランキング」2016年6月6日放送より

「女子力が高いってカテゴライズされる女性なんていない、もともと。嘘の概念。そんなこと気にする必要ないの。」

出典「お願い!ランキング」2016年6月6日放送より

「女子力」なんて嘘の概念!

驚きの持論を繰り出したカズレーザー。
それでも「でも、モテないんです!」という相談者に対して…

ロリータファッションでかわいいっていう武器をもっと押したほうがいいんだから。それで絶対モテるわけだから。

出典「お願い!ランキング」2016年6月6日放送より

モテないって、なんか自分で気を遣ってるだけ

出典「お願い!ランキング」2016年6月6日放送より

自分の個性を磨け!

女子力なんてあやふやなものに囚われるよりも、
自分の個性を磨いて芯のある女性になったほうが輝くはず!

このカズレーザーの発言にテレビの前の多くの女子が共感しました。

男性の心にも響いてた!

女子力って、そもそも何なんだよ!

「女子力」という言葉の定義はあいまいです。

女子力とは、きらきらと輝いた生き方をしている女性が持つ力。女性が自らの生き方を演出する力。また、女性が自分の綺麗さ、センスの良さを目立たせて存在を示す力のことである。 (デジタル大辞泉より)

出典 http://dic.nicovideo.jp

こちらは辞書に記載されている説明。
きらきらと輝いた生き方?演出力?センスアピール力?
ぼんやりしていて、よくわかりません。

女性雑誌JJ、cancamなどを購読する層が使う場合は、女性のメイク、ファッション、センスに対するモチベーションやレベルに対して使われる言葉である。

出典 http://dic.nicovideo.jp

「女子力が高い」などと使われる場合、「技術レベルが高い」ということなのでしょうか。じゃあ、「技術レベルが高い」って言えばいいじゃないか!というのが、今回のカズレーザーさんの発言ですよね。

リピートアフターミー!「女子力なんてウソの概念!」

みなさんもぜひ額装して飾ってください!

ちなみにカズレーザーさんは…

カズレーザーさん自身はモテる・モテないで言うと、経験豊富な人です。

過去には男性6人、女性7人と交際経験があることも打ち明けています。

出典 http://spotlight-media.jp

男性と女性が半々。
カズレーザーさんはバイセクシャルであることを、テレビなどで公言しています。

「普通のバイセクシュアルです。ゆがんでる人もいるじゃないですか。僕はまっすぐ!ただ、2車線あるだけ、それ以上でも以下でもない」と言い放った。

出典 http://www.oricon.co.jp

「2車線あるだけ」という言い方がいいですね。

他にも、番組ではこんな発言を

番組では他にも、若手社員はメモを取るように指導されているが、「覚えられる範囲のことはメモしたくない」という女性の相談もありました。

(仕事中メモ取る必要性を感じない、という秀才女子に対して)
「例えばネクタイってなんの合理性もないですよね?でもルールだから皆ネクタイ締める。だから、メモ取った方がいいんじゃない?」

出典 https://twitter.com

(メモを取るフリすらできないという秀才女子に対して)「じゃあ起業するしかないですね。出社時間がある時点で会社にはルールがあるから」と一刀両断!

出典 https://twitter.com

バッサリ!でも、言ってることは正論なんですよね。

実は同志社大学を卒業しており、クイズ番組でトップに輝くなどインテリ芸人の一面もあるカズレーザーさん。本人が「文化人になりたい」と言っていたりすることからもうかがえるような、確かに切れ味のある発言です。

☆よかったら、こちらもどうぞ!

この記事を書いたユーザー

みかん箱 このユーザーの他の記事を見る

プリンと焼肉だけ食べて生きていけたら幸せです。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 育児
  • 暮らし
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス