出典Highwaystarz-Photography/iStock/Thinkstock

一日中家にいて育児に集中したり、家事に追われたりと、息つく暇もないママたち。彼女たちは、日々どのようにセルフメンテナンスをしているのでしょうか?

今回は、子育て中、または子育て経験のあるママたちへのアンケートや座談会で寄せられた声を紹介しながら、毎日の生活に無理なく取り入れられるメンテナンス方法を提案します。

リフレッシュにはやっぱり“お出かけ”

ママブロガーを対象に実施したアンケートでは、マッサージ、ヨガ、骨盤調整・整体、美容院などでセルフメンテをする、ママ友とカフェでお茶をしたりランチに行ったりするなど、“お出かけ”ベースの方法が多く見られました。

最近は子連れでも安心できるカフェや美容院も増えてきましたが、やはり外出時には子どもに気を取られて心底リフレッシュできないという声も。

座談会で回答してくれたママのように、ご主人にお子さんを預けてから一人の時間、ママ友との時間を思いっきり楽しむことがリフレッシュになるようです。

出典grinvalds/iStock/Thinkstock

とはいえ、子育てや家事に行き詰まるたびに、子どもをご主人や家族に預けて外出するわけにはいかないのも現実。

たびたび行き詰まらないためにも、日々のルーティンの中で小さなご褒美を仕掛けてこまめにリフレッシュできると理想的ですね。では、手軽に取り入れられる“小さなご褒美”には、どんなものがあるのでしょうか?

洗濯しながら癒される!“ご褒美級に”いい香りのする柔軟剤

出典ferlistockphoto/iStock/Thinkstock

朝食やお弁当を作りながら洗濯機を回し、旦那さんや子どもの送り出し、ゴミ出しをする。ママは朝から大忙しです。

洗濯は洗濯機が自動でやってくれるけれど、干し作業は自動ではありません。そのため、面倒・苦手と感じるママも多いのでは?そんな面倒な洗濯物を干す時間を一気に癒しの時間に変えてくれる仕掛けが、“ご褒美級に”いい香りのする柔軟剤です。

最近の柔軟剤は、香水レベルに香りの構成にこだわったものが多くバリエーションも豊富。好みや気分によって選べるので、お気に入りの香りを見つける楽しみもありますね。

香りもパッケージも上品な「フレアフレグランス」

出典 http://lo.ameba.jp

香りの構成にこだわった柔軟剤の代表格といえば、石原さとみさんのキュートなCMでおなじみの「フレアフレグランス」。香水と同じようにトップノート、ミドルノート、ラストノート3つの香り構成と華やかなパッケージは、柔軟剤にとどめておくにはもったいないくらいのこだわり。

「フレアフレグランス」なら、洗濯物を干す時にいい香りに包まれる幸福感はもちろん、取り込む時もたたむ時もいい香りに包まれ、面倒な一連の洗濯作業が一気にご褒美アワーに様変わりします。

また、「フレアフレグランス」で洗い上げた洋服を着ると、「香りセンサー」が少しの汗や水分にも反応して、香りが生まれてくるのだとか。単なるいい香り付けだけでなく、朝から夜まで香りが生まれ続けるという機能も魅力的ですね。

まさに“ご褒美”!カフェ気分でスイーツ

出典Mark_KA/iStock/Thinkstock

朝、バタバタと家事をこなしているうちにあっという間にお昼!朝の忙しさの反動もあって、昼食はちょっと手抜きをしてインスタント食材に頼ったり、朝のお弁当や昨晩の残り物で済ませたりしがちでは?

そんな時、せめてお茶の時間くらいは大好きなスイーツを“ご褒美”として楽しみましょう。これからやってくる夕方の忙しさに備えたパワーチャージの意味でも、お茶の時間のご褒美は必要ですよ。

子どもと一緒でもリッチな“ご褒美テクスチャー”のボディケア

出典-Vladimir-/iStock/Thinkstock

子育て中のママには、1人でゆっくりお風呂に入る機会もなかなかありません。そんな時も、“ママ専用”に香りやテクスチャーがリッチなボディウォッシュを用意したり、お風呂上がりのボディケアアイテムをちょっと奮発したりする“ご褒美”の仕掛けが有効です。

“生花オイル(※)”イン。リッチなテクスチャーの「ビオレ プライムボディ」

出典 http://lo.ameba.jp

「ビオレ プライムボディ」シリーズは、ボディウォッシュから日中使いの保湿UVミルクまで、すべてのアイテムに月見草、ラベンダー、ホホバの花・茎・実から抽出した保湿成分、100%天然由来の「生花オイル」が入っているのだそう。だから、乾燥が気になるママにはぴったりですね。

お風呂の中でもお風呂あがりでも、オイルインのこっくりしたテクスチャーが手軽に楽しめる「ビオレ プライムボディ」は、毎日がんばっているママには是非取り入れてほしい“ご褒美”です。

※保湿成分:月見草、ラベンダー、ホホバの花・茎・実から抽出

オイルインなのにベタつかない!

座談会で「ビオレ プライムボディ」のオイルin 保湿UVミルクを試したママに、その使い心地を聞いてみたところ…

「オイルインなのにベタつかず、さらっとしてますね!UVアイテム(※)って保湿力に物足りなさを感じるけれど、これはしっとりしててつけ心地が気持ちいいです。」

オイルインならではのしっとりとしたなめらかな使用感に、かなり満足そうでした。

※ビオレ比

就寝前に贅沢アロマの“蒸気浴”で1日のご褒美

出典Photodjo/iStock/Thinkstock

夜、子どもを寝かしつけた後は、ようやくママがホッとできる時間。

ママブロガーを対象にしたアンケートでも子どもを寝かしつけた後、20時〜深夜にかけてが「リラックスできる時間帯」との回答が多く見られました。

そんな至福の時間帯を、ママたちはマッサージをしたりブログを書いたり、好きなドリンクを飲んだり、思い思いに満喫しているようです。

忙しかった1日の終わりに、気分をリラックスして休んで翌朝からアクティブに過ごすためにも、アロマテラピーと温浴気分が手軽に味わえる最後の“ご褒美”を仕掛けておきましょう。

心地よい蒸気と贅沢アロマで気分ほぐれる「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」

出典 http://lo.ameba.jp

一日中パソコンに向かって仕事をしているOLさんの中には、「手放せない」という人もいるほどリラックスアイテムとして広がってきている「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」

大切な目と目元を約40℃の心地よい蒸気が包み込み、約10分間気分ほぐれるリラックスタイムが味わえるので、目が回るほど忙しいママの1日の終わりに仕掛ける“ご褒美”にもってこいなんです。

しかも、天然エッセンシャルオイルを使った4種類の香り付きもあるので、贅沢アロマの“蒸気浴”で眠るときに心地よさそう。ラベンダーセージ、カモミールジンジャー、咲きたてローズ、完熟ゆずの香りの中から、好みや気分に合わせて選べるなんてうれしいですね。

座談会の会場に広がる癒しの香り

座談会に参加したママたちが「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」の「咲きたてローズの香り」を一斉に開くと、会場は優しく上品な香りが漂う癒しの空間に一変!

「ほのかで上品な香りがいいですね。一番気持ちよく感じる温度でじんわり温かいから、寝る前に使えば本当に心地よい眠りにつけそうです。」

マスクを嗅いで香りを楽しんだり、目元に当てて温かさを感じたり、ママたちはうれしそうに盛り上がっていました。

育児や家事で毎日忙しいママにとって、たまに外出して好きなことをしてすごすことが一番のセルフメンテナンスになるのは間違いありません。

でも、家事や育児に追われる日々の中にちょっとした“ご褒美”を仕掛けておくだけで、十分にリラックスできるんですね。

洗濯をしながら、お風呂に入りながら、眠りにつきながら手軽に味わえるリラックス気分を、皆さんも試してみてください。

協賛:花王株式会社

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス