記事提供:conobie

「出産」は女性にとって大きな転機となる出来事。

自分の身体についてはもちろん、赤ちゃんという存在に対する考え方など、今までの価値観や世界が180度変わることだって稀ではありません。

では、出産経験者の方たちが子どもを産んで驚いたこととは具体的にどんなことなのでしょうか?

子どもを産むと世界が一変する!

ある意味、出産は結婚よりもビッグイベントと言えます。

出産するということは、十月十日もの長い間、へその緒で繋がっていた命を、手に抱く瞬間がようやく訪れるということ。

おなかの中にいる豆粒のような小さな赤ちゃんの姿を初めて見たときの感動も言葉では表せないものですが、鼻からスイカを出すと言われるほど激しい痛みを乗り越えた先には、さらに未知の世界が広がっているのです。

そんな未知の世界で起こった出来事を、twitterで「#子ども産んで驚いたこと」というハッシュタグとともに投稿しているツイートをたくさん見つけました。

皆さんはいくつ共感できますか?

①助けて!抜け毛が止まらない!

産後は髪がごっそり抜けるという人が多いです。

シャンプーするたび指に絡みつき、束になって抜ける髪の毛。この調子でいけば今年中にツルツルになるのは間違いない…と不安になることもあるようです。

でも大丈夫。抜け毛はしばらくすると落ち着きます。

長いと抜け毛も目立つので、出産前に髪を切っておく人もいますよね!

②おっぱい事件!

おっぱいの変化は出産後の大きな変化のひとつ。

かわいい我が子を育てるためなら、自分の身体の作りすら変える母親ってすごいと思いませんか。

③知らぬ間に、ゆらゆら揺れてます

腕の中に赤ちゃんはいないのに、信号待ちをしているとき、立ち話をしているとき、身体が自然と左右に揺れてしまう。

そんな経験をしたママは少なくないはずです。

これが長時間赤ちゃんを抱っこして、ゆらゆらあやし続けた日々の副作用です。(笑)

この副作用は赤ちゃんがしっかり歩くようになるまで続くでしょう。

④子どもの異変に敏感!

産後は真夜中であっても、どれだけ疲弊していようと、隣に寝る我が子が鼻を小さくスンと鳴らしただけで目が覚める不思議な現象が起こります。

子を守ろうとする母親の本能が色濃く表れる瞬間です。

ちなみに大抵の父親は、ちょっとやそっとの物音では起きないようです。不思議ですね。

⑤周りのみんながなんだか優しくしてくれる

小さな子どもを連れて歩いていると、見知らぬ人から声をかけてもらう回数が出産前と比べて格段と増えます。

声をかけてもらえると嬉しいもの。ましてや子どもをほめてもらえたら、その日はずっとご機嫌でいられます。

ママになると、初めてがたくさん!!

こちらで紹介したママの「驚き」はほんの一部だけ。

産後に変化を感じること、驚くことは毎日起こります。

それらは全て生まれた我が子がくれるもの。

子どもと過ごしているうちに、自分ですら知らなかった自分を発見して成長していけます。

母は子によって育てられるって本当ですね。

もともと子どもがあまり好きではなく産むことに不安を感じていた人が、産後には自分の子どもはもちろんのこと、他の赤ちゃんもかわいくて仕方ないって気持ちになることもあるようです。

ママになると、初めての体験がたくさんあり、毎日驚くことばかり!

人と分かち合える驚き、自分だけの驚き、どうぞママだからこそ感じられる驚きを楽しんでくださいね!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス