・AED使用時の注意

Licensed by gettyimages ®

人が倒れたとき命を救うために重要なAED。女性に使用するときに必要な注意点をご存知でしょうか。

・AEDとは

Licensed by gettyimages ®

AEDとは自動体外式除細動器のことを言います。
A:Automated(自動化された)
E:External(体外式の)
D:Defibrillator(除細動器)です。

心停止には、電気ショックの適応となる「心室細動」と呼ばれる心臓がこまかくふるえることによって、血液を送り出せなくなる不整脈によるものと、適応でないものとがあります。心臓の状態をAEDが判断して、自動的に電気ショックが必要かどうかを教えてくれます。電気ショックをすることで、心室細動を止めて正しい心臓のリズムに戻します。

出典 http://aed.jaam.jp

心臓の状態をチェックし、電気ショックが必要であれば電気ショックを与えることができる機械のことをAEDと呼びます。様々な公共の場にも設置されているので、医療に詳しくない方も一度は見たことのあるのではないでしょうか。

・AEDを女性に使用するときに起こること

Licensed by gettyimages ®

そのAEDを女性に使用するときに、あるまじき行為が発生することがあるということをご存知でしょうか。

・女性の上半身の裸を撮影しネットに投稿

倒れた女性にたいしてAEDを使っていると、その様子を携帯電話のカメラなどで撮影しネットに投稿する人がいるといいます。人の命がかかっている時に女性の裸を撮影しようとする人間がいるだなんて信じられませんが、こういったモラルの低い人間が現実にいるとしたら許せません。

・周りに壁を作る

Licensed by gettyimages ®

そういった行為を防ぐために、女性にAEDを使用するときは周りの女性たちを集めて、前に立ってもらい垣根を作ってもらうことがとても有効的ということです。AEDの直接的な使用方法については話に聞いたことがある方も、こういった女性に対する配慮については知らなかった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

・垣根を作っている女性に写メられたりしないか心配

周りの女性たちも信用していらっしゃらない方がいらっしゃいましたが、垣根の作り方でそれは防止することができます。

・倒れてる女性に背を向けてもらう

垣根になってもらう女性達には背を向けてもらい、なるべく隙間が待出来ないように立ってもらったり、ストールなどの道具で外から中が見えないように協力してもらうようにすればよいということでした。
これで救命作業中におかしなことを考える人たちから女性を守ることができます。

・それにしても信じられない

Licensed by gettyimages ®

それにしても、女性の写真を撮ろうとする人がいるだなんて信じられず、その行為に憤りを感じる方が多いようです。

・同じ男性として恥ずかしい話

・、救命活動時にカメラを向けるという愚行そのものに虫酸が走る

本当に許せない行為で憤りを感じます。もし、そのような行動をとろうとしている人がいるとしたら絶対に未然に防がなくてはいけないですね。

・警備や店舗などのAEDの講習でも言われている

この女性に対するAED使用時の配慮はAEDの講習で言われることが多くなっているようです。是非覚えておきたい知識ですね。

・応急処置が発生した時は声かけを

応急処置を行う事態が発生した際は、女性に対する配慮を頭に入れておいて、垣根を作ってくれる女性達を声をかけて集めるようにしたいものです。

・女性にAEDを使うときに起こる問題

Licensed by gettyimages ®

こういった女性にAEDを使うときの問題については他でも話がありました。写真を撮られるまで行かなくても、そもそも人前で裸をさらすことは女性にとってはショッキングな事なのです。

・服を切ったら痴漢に間違われた

Licensed by gettyimages ®

一時期、女性にAEDを使おうとして服を切ったら痴漢呼ばわりされ事情聴取をうけた、という嘘か本当か分からない話がネット上で話題になりました。
実際のところ、救命のためとはいっても公衆の面前で胸をはだけられたくない女性は非常に多い事が想定されます。そういった考えを尊重できる配慮が求められます。

出典 http://aed-blog.com

救命のために女性の服を切ったら痴漢呼ばわりされたという話がネットで話題になった時期がありました。女性はデリケートですから公然を前に肌を見られるという行為について配慮が必要だということがこの話からも読み取れます。

・男性が女性を救命するとき

Licensed by gettyimages ®

例えばあなたが男性なら、あなたが救命活動を行うのではなく、一次救命ができる女性をまず探すというのも一つの手です。

出典 http://aed-blog.com

こういった問題を避けるためにも、男性は他に救命行為ができる女性が周りにいないか声かけを行うようにするのも手です。

・周りから見られないようにするための配慮

Licensed by gettyimages ®

救命活動中に使うテント(救命テントや処置テント)がある場合はテントの中で一次救命処置を行ったり、人の壁を作って周囲から傷病者が見えなくする配慮も有効です。電極パッドを貼った後、タオルや上着等をかけて胸が露出しないようにすることも推奨されています。

出典 http://aed-blog.com

最初の話が上がったように人で壁を作るなど、周りに救命活動を見られないようにする工夫がいくつかありました。人で壁を作る、物陰に隠れる、タオルなどで体を隠す…などその時の状況に応じて対応しましょう。

・人命救助が第一の目的

Licensed by gettyimages ®

これらの対応が必要かどうか、また実施可能かどうかは状況によってまちまちだとは思います。傷病者の気持ちを考えるとそういった配慮も大切ですが、電気ショックの時間を遅らせないことが非常に重要です。状況に応じて、可能な範囲で配慮を行うようにして下さい。

出典 http://aed-blog.com

配慮を行うことも大切ですが、時間がかかっていてはAEDを使用する時間が遅れてしまいます。一刻を争うケースがありますのでどこまで配慮を行うべきか、瞬時に判断する必要があります。

・AEDの使用方法

出典 YouTube

こちらは救助処置の流れをわかりやすく説明した動画になります。これを機会に勉強をされてみるのもいいかもしれません。

・いかがでしたか。

AED使用時の女性に対する配慮、初めて知ったという方もいらっしゃいました。人の命を守ると同時に女性が傷つくことがないよう女性の心を守れるように、覚えておきたい知識でした。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス