気温も上がってきて、登山やトレッキングに最適な季節。おりしも「山ガール」などのでファッショナブルなウエアや靴も出回ってきました。「今年こそ”プチ本格的”な登山靴が欲しい」と思っている人も少なくないのではないでしょうか?初心者でもわかりやすい「登山靴」「トレッキングシューズ」の選び方をお教えいたします。

”登山靴”の種類とは?!

一口に「登山靴」と言っても、中堅クラスの山登りまで対応する靴やタウンでも履けるようなトレッキング用のおしゃれなシューズもあります。また、形状的にもローカット、ミドルカット、ハイカット、素材でもヌバックやスエード使いやナイロン、ゴアテックスなどの素材のものがあり、それぞれ用途に合わせて選びます。

登山やトレッキング用の靴には、よほどのトレッキング・マニアでもない限り、オールシーズンのトレッキングシューズのみを所有することになると思いますが、初心者には何を目安に選んだらいいかわからないですよね。オシャレで機能的な登山靴をご紹介します。


トレッキングシューズと普通のスニーカーの違いは?

まずトレッキングシューズと普通のスニーカーの違いは、第一に滑りにくい、ハイカットの登山靴の場合なら体重を靴に任せることができるため、楽に山を下ることができる、また足首を保護してくれるので怪我などが防げるなど、ファッション面だけでなく、安全、健康上の面からもおススメなんです。また、怪我が防げるなど、ファッション面だけでなく、安全、健康上の面からもおススメなんです。軽いハイキング感覚ではなく、山という大自然に真剣に向き合い、自分の体は自分で守る気持ちでいることも重要ですね。

一度登山靴を履いて山道を歩いてもらえればわかるのですが、スニーカーで歩くよりも何十倍も楽に感じることでしょう。そして距離を歩けば歩くほど、登山靴の素晴らしさが理解できると思います。

出典 http://www.camp-outdoor.com

重い荷物を持って長時間歩く登山では勝手が違ってきます。足の裏には荷物の分体重がかかるのでいつもより痛くなりますし、下り坂では足首にかなりの負担がかかります。

出典 http://www.camp-outdoor.com

オールシーズン用登山靴

それでは「オールシーズン」に使える登山靴をご紹介しましょう。オールシーズン用とは名前とおり、年間を通して使用できる登山靴です。登山靴のカテゴリー分けは人によってさまざまで、登山靴販売店の店員さんによってもいろんな意見があります。オールシーズンの靴で1泊キャンプをする程度の山なら大丈夫という人もいれば、がっしりしたものを薦める人もいます。よほどの過酷な山に行かない限りはオールシーズンの靴で大丈夫でしょう。

オールシーズン用登山靴・おススメ

アメリカ・オレゴン州に本社があるKEENというアウトドアメーカーの売れ筋商品。ウォーキング、ハイキング用のシューズで、もちろん防水透湿加工がしてあります。スエードとメッシュのコンビがオシャレ!!
Womens Bryce WP DarkShadow/Apricot   販売価格:14388円+税

グランドキングGK61は、「山ガール」もご用達ブランド。ソールはビブラムCARAVANを採用し、日本人の歩行に合うように作られています。ゴアテックス採用のすぐれた防水性をもち、軽量でスニーカー感覚の柔らかさがありますので登山靴初心者でも履きやすく、歩行時の歩きやすさと着地時の安定感に優れています。シックでハイセンスなデザインから、タウンでも履けそうです。16000円+税

ころんと丸いフォルム、黄色と緑のコンビネーションが可愛いシューズです。一目ぼれしてしまいそうなデザイン。でも可愛いだけでなく、シューレースホール数が少なく、上部ホールをリングホールにし、脱ぎ履きが楽だと言うメリットもあります。足首をやさしくホールドするミッドカットデザインです。

KEEN キーン Womens Jasper Trail II DesertMist [ウーメンズ ジャスパー トレイルツー]販売価格:15750円

トレッキング用登山靴

たかがトレッキング、されどトレッキングです。登山靴よりも軽微なものでいいかと思うとそうではありません。例えば、何キロもの長い道のりを荷物を持って山道を下るのは、思いのほか足首に負担がかかったりしています。そこでトレッキング用には足首をやさしくホールドするハイカットタイプがおススメ。

トレッキング用登山靴・おススメ

グレー+青+オレンジのコンビネーションがビビッドなトレッキングシューズ。ミドルカットで足首や甲を優しくホールドします。KEEN キーン Womens Alamosa WP RussetOrange/CharcoalGrey [レディース アラモサ]販売価格:10888円+税

アウトドア用シューズでもこんなにお洒落!スエードのレザー製のトレッキングシューズです。シックなグレーの濃淡の切り替え、レースの黄色がアクセントになってお洒落♪足首までをやさしくホールドしますので、トレッキングでの足の疲れを軽減してくれます。
Womens Pyrenees Heath [ウーメンズ ピレニーズ]販売価格:19250円+税

雪山用登山靴

なんといっても、雪山登山用の登山靴は滑りにくいことが第一。それに防寒機能があることも重要です。そして、防水機能があることも忘れてはならないチェック項目です。それに加えてファッション性があるならば、もう言うことはありませんね。

雪山用登山靴・おススメ

トレッキング、登山用のシューズです。南半球はこれからが雪山シーズン。海外雪山デビューはこんなシューズで!ブラウンのスエード製でつま先とかかとの黒が効いていてお洒落!スエードだけど防水タイプなので浅い水辺でも安心。青いメッシュもアクセントになっています。
Womens Bryce Mid WP CascadeBrown/Baltic 販売価格:19950円+税

ライニングにゴアテックス素材を採用し防水対策もバッチリなスノーブーツ。足首回りはウール混のボアフリース、つま先から甲部にはシンサレート(TM)を採用してあるので、寒冷地や積雪地でも防水性・保温性を発揮します。キャラバン SHC12W 23015 190ブラック 販売価格17000円+税 

登山用では珍しいモノトーン。履き口のボアとシューレースの白がアクセントです。ヌバックレザー製ですが、KEEN 独自の防水透湿素材《KEEN.DRY》を採用しています。シリコン液を浸透させた特殊加工なので防水もバッチリ!

KEEN キーン Womens Hoodoo II Black/PumiceStone [ウーメンズ フードゥー2]販売価格:17500円+税

バックに入っているヌバックの刺繍もとってもオシャレ。アウトドア系ブーツでこれほどオシャレなのは珍しいかも。これが購入の決め手となってしまうかも知れませんね。

岩場の多い縦走から冬の中級山岳まで対応するテクニカルマウンテンブーツ。さすがにイタリア製だけあって、ビビッドな色のスエードがお洒落です。ハイカットなのに柔軟に足首を動かせるデザインになっています。720グラムと比較的軽量。
スカルパ トリオレプロGTX WMN 37000円+税

登山靴というと、すぐに雪山を想像すると思いますが、夏季は富士登山もあるので、登山用品店は予想外に混雑しています。できれば、週末を避け、ゆっくりと店員さんに相談できる平日にお店に行きましょう。その際には、自分が初心者であることを告げ、どのような登山をするか伝えると確実です。

例えば、いまはハイキング程度だが、将来的にはテント泊の登山をしたいのか、いずれは雪山を歩き、アルプスなどにも挑戦したいのか、などです。目的をはっきり伝えることで、選ぶ靴がかなりしぼられ店員さんも選びやすくなります。また、面倒くさがらずに、いろいろなメーカーを何足も試してみるのもポイントです。

おススメ・《初心者向け》首都圏近郊トレッキングプレイス

鋸山(のこぎりやま)/千葉県富津市

房総半島の西側に切り立ち、採石場として古い歴史をもつ千葉県の人気スポットです。おすすめは頂上までの往復約2時間弱の車力道ハイキングコース。江戸時代から昭和まで続いた採石場跡が今も残る山で、標高は329m。コースのクライマックスにある頂上付近の通称「地獄のぞき」は絶壁から切り立った場所にあって驚きの風景です。(日本寺拝観料/大人600円必要)ロープウェイもあるので初心者にも最適。

【住所】千葉県富津市金谷
【問い合わせ】富津市 商工観光課/0439-80-1291
【交通】JR内房線 浜金谷駅より徒歩約11分で自然歩道入口
【車】富津館山自動車道 金谷I.Cより約1km
【駐車場】有/17台【料金】鋸山ロープウェー/大人片道500円、日本寺拝観料/大人600円

陣馬山(じんばさん)/神奈川県相模原市

初心者向けには上りを一ノ尾尾根コース(約1時間40分)、下りを栃谷尾根コース(約1時間10分)のハイキングコースがおすすめ。頂上に上ると富士山から丹沢山系、筑波山、房総半島まで見渡せる360度の眺望が素晴らしいです。山頂の茶屋での食事も人気の一つで山菜料理が楽しめるのも魅力ですね。

【住所】神奈川県相模原市緑区佐野川
【問い合わせ】藤野観光協会/042-687-5581
【交通】JR中央線藤野駅より、津久井神奈交バスで約5分、陣馬登山口停留所で下車すぐ
【車】中央自動車道相模湖ICより約15分
【駐車場】和田峠駐車場(約70台/乗用車800円)、鎌沢駐車場(約10台/無料)
【休業日】信玄茶屋/平日・悪天候日、清水茶屋/木曜、富士見茶屋/悪天候日・平日不定休 ※全店冬期休業

谷川岳(たにがわだけ)/群馬県利根郡

谷川岳は、群馬県と新潟県の県境に位置し、谷川連峰の中心にそびえる急峻な岩壁に囲まれた山です。初心者におすすめの天神尾根ウォーキングコースは、ロープウェイとリフトを乗り継ぎ、天神峠展望台から谷川岳の壮大な楽しむ、往復約2時間のルートで珍しい植物鑑賞ファンにも人気です。

【住所】群馬県利根郡みなかみ町湯桧曽湯吹山国有林
【問い合わせ】水上温泉旅館協同組合/0278-72-2611
【交通】上越新幹線上毛高原駅より、関越交通バス約50分、谷川岳ロープウェイ停留所で下車。または上越線水上駅より、関越交通バスで約25分、谷川岳ロープウェイ停留所で下車。
【車】関越自動車道水上ICより約14km(約25分)
【駐車場】谷川岳ロープウェイ駐車場/有料
【料金】ロープウェイ料金/大人往復2,000円、リフト料金/大人往復700円、その他団体割引有り。

いかがでしたか?ビギナー向けのトレッキングシューズ/登山靴の選び方とおススメのトレッキングプレイスをご紹介しました。この夏こそ「山ガール」デビューしたいですね。

この記事を書いたユーザー

zuenmei このユーザーの他の記事を見る

公式ライター。食べること、踊ること、アジア大好きです。わかりやすい記事を目指します!よろしくお願い致します。instagram: https://www.instagram.com/zuenmei/

得意ジャンル
  • インテリア
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス