大手AV機器メーカーのSONYが、YouTubeのCamera Channelで、プロのスケートボーダーが、無重力状態でスケボーに挑戦した映像を公開していました。

挑戦したのは、Aaron “Jaws” Homoki(アーロン・ジョーズ・ホモキ)さん(写真左)と、Tony Hawk(トニー・ホーク)さん(写真右)のお二人。

無重力といっても宇宙での撮影というわけではなく、小型ジェット機でパラボリックフライト(放物飛行、要するに何度も上昇したり下降したりするやつですね)によって無重力状態を作り出してのチャレンジとなります。

出典 https://www.youtube.com

最初は地球の重力の3分の1くらいの空間で。

出典 https://www.youtube.com

次に6分の1。これで月の重力とだいたい同じになっているということになりますね。

出典 https://www.youtube.com

そしていよいよ無重力状態になるわけですが、最初は感覚がつかめず、お互いぶつかったり、カメラマンと衝突したり、かなり大変なことになってますね…。

出典 https://www.youtube.com

地球上では華麗なトリックを幾度もメイクしてきたプロの二人でも、やはり無重力状態では勝手が違うのでしょうか(笑)

出典 https://www.youtube.com

それでもそこはさすがプロのスケートボーダー。だんだん慣れてきたら…

出典 https://www.youtube.com

地球上と同じようにスゴ技をキメ始めました。

出典 https://www.youtube.com

最後の方はもうなんだかノリノリになっちゃってますね(笑)めったに体験できない無重力状態でのスケボーですからこうなっちゃうのも分かりますけどね(笑)

出典 YouTube

見てるだけだとすごく楽しそうなんですけどね…これ、実際にやってみたら立ってるのも大変そう…。

とはいえ機会があれば一度は挑戦してみたい、素晴らしい映像でした。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら