あなたは今自分が住んでいるこの世界をどう思いますか?世界の中の一か所で生きている自分の人生を考えたことがありますか?もし、今の世界をあなたが変えられるとしたらどう変えたいですか?そんな質問を老若男女100人に聞いてみた動画がとっても興味深いのでご紹介しましょう。

「今のところこの世界が好きだからわかんない」

出典 https://www.youtube.com

人生7年を生きているこちらの女の子の答えは「今の世界が好き」というものでした。世界には様々な境遇で生きている子供たちがいますが、特に先進国の子供たちは恵まれた生活をしている子供たちも多いことでしょう。この少女にとっても、きっと何でも手に入るだろう今の世の中を見た時に「今の世界で十分」と思ったのかも知れません。

「ロボットが代わりに何でもできる世界にしたい」

出典 https://www.youtube.com

今以上のテクノロジーの発達を願う10歳の男の子。もし世界が自分の力で変えられるなら、ロボットが世界で活躍するような世界にしたいそう。

「公平な世の中に変えたい」

出典 https://www.youtube.com

10歳の頃はまだ夢を見ることができても、17歳になるとやはり現実問題に目を向けることが多くなるようです。こちらの少年は「肌の色とかそういう人種差別をなくして、誰でも平等に生きられる世界に変えたい」と語りました。

「もっと速く旅行できる世界がいいわ」

出典 https://www.youtube.com

この女性は、更なるテクノロジーの進化を求めているようですね。自分の好きな旅行をたくさんするには、もっと速く移動できる手段があれば問題ないと。そんな世界に自分が変えられるとしたらワクワクですよね。

「世界から不安を消したいわ」

出典 https://www.youtube.com

戦争、テロ、差別、暴力、犯罪…世界には様々な不安要素が散らばっています。そんな不安を失くすことができたら、と語るこの女性のようにきっと多くの人が同じ思いでしょう。

「貧困層と富裕層の交換をしたいね」

出典 https://www.youtube.com

誰しもその立場にならなければ決してわからないことはあるもの。こちらの男性は「貧乏な人と金持ちを入れ替えたい」と意見を述べました。

「銃の開発をなくしたいね」

出典 https://www.youtube.com

世の中に溢れる銃。銃社会がこの世界から消えるだけで、平和に大きく近付くのです。こちらの男性も今世界で起こっている様々な問題を考えてこの意見を述べたに違いありません。

「人間のエゴをなくしたいわね」

出典 https://www.youtube.com

エゴのない世の中になれば、戦争もテロも犯罪も差別も綺麗に消えてしまうでしょう。そんな世界にすることができれば、きっと私たちはもっと幸せになるのではないでしょうか。

「人の話をちゃんと聞くような人が増える世界に」

出典 https://www.youtube.com

この68歳の男性も、別の35歳の男性も「今はSNSの発達で、言いたいことを言える時代になった。でもその代わり、自分に同意できない人の話を聞くという人が少なくなった。もっと人の話をちゃんと聞く世界になれば」と語りました。

「社会の誰かとSNSで繋がれば繋がるほど、自分のことばかりを気にする人が増えているように思う」と語る男性。あなたはどう思いますか?

「自分自身を信じられる世界にしたい」

出典 https://www.youtube.com

世の中にはたくさんの情報が溢れてしまっているために、どれを信じたらいいのかわからない人も多いのではないでしょうか。また一方で「いろんな周りの意見を信じ過ぎている人は自分自身を信じることができなくなっているんじゃないかしら」とこちらの女性。

「バランスが取れる世界がいいわ」

出典 https://www.youtube.com

こちらの女性はこう語りました。「ある国では貧困で飢えに苦しむ人がいるのに、ある国ではたくさんのお金を持っていて、どうやって使ったらいいかさえもわからない人もいるわ。そんなアンバランスの世界よりも平等な質を保てる世界にしたいわ。」

「お天気が良ければいいわね。」

出典 https://www.youtube.com

こちらの95歳の女性は、世界を変えるというよりも人生の残りを穏やかに過ごしたいという気持ちの方が強いようです。「カリフォルニアのようないいお天気ばかりだったらいいわねぇ」と平和に語りました。

「何も変えたいとは思わないよ…」

出典 https://www.youtube.com

105年の人生を生きているというのはどんな感じなのでしょう。いくつもの時代を、そしてその変化を体験してきたこちらの男性は、きっと人生の酸いも甘いも知り尽くしているのでしょう。自分が変えたいと思っても思わなくても、時代は常に変化してきた。今更何をどう変えたいとも思わない…そんな気持ちがこの男性からは読み取れます。

あなたは、この世界をどう変えたいですか?

Licensed by gettyimages ®

老若男女、人によって意見は様々。筆者がもし世界を変えられるとしたら、偏見や差別のない平等な世界に変えたいです。偏見や差別をなくすことは戦争やテロ、暴力をなくすことに繋がるからです。あなたは、この世界をどんな風に変えたいですか?

一人の力ではとても世界が変わらないのは誰でも承知。でも、「変えたい」という目標に向けて何かを始めるということはできるのではないかと思います。それは例えばボランティアだったり、いじめを見つけたら勇気を出して止めてみたり、誰かの話を真剣に聞いてあげたり…。一人のちょっとした勇気と意志が集まれば、世界はほんの少しずつでも変わっていくのではないでしょうか。

105歳の男性が「何も変えたいと思わない」と思うほど、勝手に変化と進化を遂げ続けているこの世界。現実は結局そういうものなのかも知れません。でも私たちが生きているこの世界が、全ての人にとっていい世界だと思えるような時代が何十年後でも、何百年後でも、いつの日かやって来ることを願う筆者です。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス