幸運のシンボルとして動物園の超人気者に

大阪市天王寺区の天王寺動物園に「会うと幸運になれる」と言われて超人気者になった雄のニワトリがいる。

動物園で超人気者になったマサヒロ君

出典 YouTube

大阪市天王寺区の天王寺動物園

肉食動物の‘生き餌‘として仕入れられたひよこだった

天王寺動物園のタヌキやアライグマの‘生き餌‘として仕入れられた1匹のひよこが、奇跡的に3度も生き延びて、無事ニワトリに成長し、現在、動物園で飼育されている。

出典 http://blog.zaq.ne.jp

生き餌として仕入れられ、3度も生き延びて成長した奇跡のニワトリ

生き延びられた奇跡その1

2015年7月に‘生き餌‘として仕入れられたひよこのうちの1羽が、偶然、その時期に人工ふ化で生まれたマガモのひなの先生役に選ばれた。

マガモのひなは、1羽だと怖がって餌を食べようとしない。そこでひよこを1羽、一緒にしてみることになった。そして、ひよこが餌を食べると、マガモのひなも安心して餌をマネして食べ始めたのだ。

ひよこは、マガモのひなの先生役としてしばらくひなと一緒に生活することができた。

出典 http://blog.zaq.ne.jp

飼育され始めた生き餌だったニワトリ

生き延びられた奇跡その2

2015年9月頃、マガモのひなの先生役として生き延びていたニワトリに最大の危機が訪れた。

園内の鳥の楽園にイタチが出没するようになり、このイタチを捕獲するためのおとり餌として、このニワトリが選ばれてしまったのだ。

3日間、罠の中につながれるも、その間、イタチが現れず、再び生き延びることができた。


出典 http://blog.zaq.ne.jp

おとり餌に選ばれるも生き延びることができた

生き延びられた奇跡その3

通常、若鳥となったニワトリは大型肉食獣の餌として与えられるのだが、偶然、その申し出がなかったという。

出典 http://blog.zaq.ne.jp

3度目の生き餌の危機を奇跡的に乗り越えたニワトリ

3度も生き餌の危機を乗り越えたことが話題となり強運のシンボルに

この強運ぶりが話題となり、10月下旬、飼育員2人の名前から1字ずつ取ってまさひろ君と名付け、餌にすることをやめた。 河合さんは「生き餌だったヒヨコを飼い始めるのは初めての経験。一般的に雄鳥は気性が荒く、人にあまりなつかないのだが、抱っこされてもおとなしくしているニワトリは珍しい」と目を細める。

出典 http://news.livedoor.com

晴れて動物園で飼育されることになり、ニワトリはマサヒロ君と命名された。

「会えると幸運になれる」と噂が広まり超人気者に

3度も命の危機を乗り越えたニワトリのマサヒロ君は、いつの間にか世間で話題となり、「会えると幸運になれる」という噂を聞きつけた来場者たちの人気者になった。

マサヒロ君は、とても人懐っこく、抱かれても平気で、園内をお散歩するのが日課となっている。現在は、マサヒロ君が登場すると、人だかりができるほどの超人気者へと成長している。

出典 http://blog.zaq.ne.jp

園内を散歩するマサヒロ君

ありふれた動物でも人気者になれるというのは新たな発見だった

牧慎一郎園長は、人気の理由について「最近はニワトリを飼う学校が少なくなりつつあり、動物と直に触れ合える体験が珍しがられているのかもしれない。ありふれた動物でも人気者になれるというのは新たな発見だった」と話した。

出典 http://news.livedoor.com

マサヒロ君が人気の理由

出典 http://blog.zaq.ne.jp

園内を散歩するマサヒロ君

出待ちする人もいる

特に休日は、マサヒロ君目当ての来場者が多く、マサヒロ君の出待ちをする人までいるそうだ。マサヒロ君は、ゾウ舎のバッグヤードで鳥類&ゾウ担当のスタッフによって飼育されている。マサヒロ君の園内散歩は不定期だが、だいたい16時半くらいが多いという。直接触れ合えることもできるマサヒロ君が登場すると、アッと言う間に人だかりができるそうだ。

出典 http://blog.zaq.ne.jp

時に荷物運搬用車に乗っていたりもする

出典 http://blog.zaq.ne.jp

ひなの時から手乗りが得意だったマサヒロ君

ものすごい強運の持ち主

ひなの時から、こんなに人懐っこかったんですね!もともと人気者になれる素質があったということです。しかし、「生き餌」として、仕入れられたひよこが3度も奇跡的に生き延びられて、立派にニワトリに成長し、強運の持ち主として動物園で超人気者になるなんて、すごいお話ですね。「会えば幸運になれる」と噂になるのも、よくわかる気がします。是非、1度、会ってみたいですね!

この記事を書いたユーザー

さくらまい (Mai Sakura) このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。
日本生まれですが、米国に30年間住んでいた米国籍のライターです。2014年に家族で日本に移住してきました。どうぞよろしくお願いします。
I am working as the Spotlight web writer in Japan now.
Estoy trabajando como un escritor web del centro de atención en Japón.
Я работаю в качестве веб-писателя в центре внимания в Японии.

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス