ロシアの航空技師“Tatarenko Vladimir”氏が考案した

飛行機事故から乗客を守るコンセプト旅客機

これが、あまりにも画期的で興味深かったので紹介したいと思います。

アメリカの国家運輸安全委員会 (NTSB) の行った調査によると、航空機に乗って死亡事故に遭遇する確率は約0.0009%なのだそうですが、確率は低いものの、一度起こるとたくさんの人々が命を落とす…航空事故。

そんな中、多くの人命を救うべく開発されたのが、この『AIRCRAFT』なる飛行機でして…

3年以上にわたって研究されてきたという…この『AIRCRAFT』は、もしもの事態が起こった時、なんと、客室部分を瞬時に切り離し、乗客全員を救うという…今までにない画期的なシステムを導入!

これにより…

もし、上空で何かしらのトラブルが起きても…

機体と客室部分を切り離す事により

墜落を回避、多くの人命を救うことが出来るのだそうです。

ちなみに、切り離す場所は赤のライン部分だそうで、これにより、荷物も一緒に脱出!紛失する事もありません。

また、客室上部にある火薬エンジン。これが着陸間近で作動し…

ゆっくり、安全に着陸する事が出来るとの事です。

着陸後は、前後から脱出する事が出来る『AIRCRAFT』。

では、近い未来、実現されるかもしれない…画期的すぎる脱出システム。動画にてご覧ください!

出典 YouTube

これは興味深い!

将来、空港で↑のような光景が見れるかもしれない…斬新すぎるこの方法。なお、“Tatarenko”氏がとったアンケートによると、回答者の90%以上が、追加料金を払ってでも、この飛行機に乗りたいと答えたのだそうです。

『パイロットはどうなるんだ?』『客室内で爆発が起きたら?』という声も多数寄せられているそうなのですが、これもしっかりと対策し、実用されるように努力すると答えた“Tatarenko”さん。これは今後の展開…大いに期待したいですね!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス