海外のスゴイ裏技大公開♪

皆さんは、ガーデニングや家庭菜園をやっていますか??近年かなり流行ってきていますので、かなり多くの人が小さいながらもやっているのでは?

ネットや本などでも、裏技的方法がたくさん紹介されていますが、今日は海外のすごい!と思ったガーデニングや菜園のアイデアをご紹介します。きっと皆さんのおうちでも役立つはず!?

芽出し用ポット

出典 http://www.burlapanddenim.com

家庭菜園で野菜を作るとき、まず種を芽出し用の小さなポットに植えて、ある程度大きく苗を成長させて、その後菜園に定植させます。ポットはホームセンターや園芸店で売っていますが、実はトイレットペーパーの芯で簡単に作ることができるんです。写真のような手順で作って行くだけ。

出典 http://www.burlapanddenim.com

土を芯の中に入れて、植えたい種を埋めていきます。芯の外側には、何の種か、名前を書いておきましょう。

出典 http://www.burlapanddenim.com

ある程度成長してきたら、菜園に持っていきましょう。菜園には、トイレットペーパーの芯がすっぽり収まる穴を掘って、そのまま芯ごと植えてOKです。いずれ芯は土へと返って行きますので問題ありません。根が広がるように、埋める前に芯の底に切れ込みをいれて広げておいてもいいかもしれません。

芽出しテスト

出典 http://www.viralnova.com

種は必ずしも全てが発芽するとは限りません。ポットに蒔く前に、濡れたキッチンペーパーを使用して、発芽だけさせてみましょう。発芽したものを、土の中へ移動させれば、ほぼ必ず成長していきます。

種を水に浸ける

出典 http://www.viralnova.com

発芽させないまでも、種を蒔く前に、種を水に24時間ほど浸けると発芽しやすくなります。発芽した種、もしくは、水で柔らかくなった種を土に埋めてみてください。

鉢の中の貯水器

出典 http://dabbletree.vrya.net

大きな鉢の中央に何だか穴があいています。実はこれ、ペットボトルを切って作った貯水器。この中に水を貯めると、土の中に埋まっているペットボトルの口部分から水が流れ出て、長く伸びた根からも十分に水を吸収できるというのです。

出典 http://dabbletree.vrya.net

イラストで描くとこんな感じ。夏の暑い日などに、こうしておくと、徐々に流れ出る水が、たっぷりの水を与えてくれます。

パレットで菜園

出典 https://web-press.jp

フォークリフトなどで荷物を運ぶ際に使用するパレット。もしも余っているパレットがあるようなら、菜園でも大活躍します。しかも雑草の問題も解決してくれます。


出典 http://itswrittenonthewalls.blogspot.ca

パレットに渡っている長細い板は、1本ずつ抜かして取り去って、土を入れればこんなステキな菜園に。間には板が渡っているので、雑草が生えてきません。

出典 http://itswrittenonthewalls.blogspot.ca

パレットを重ねていくと、こんな立体菜園にも。小さな空間を余すことなく、有効活用です。

出典 http://itswrittenonthewalls.blogspot.ca

パレットを立てて使うと、ベランダなどの狭いところでも植物や花、野菜などを作ることができます。いろいろなハーブ類を植えてもステキ。

つる性野菜

Pinned from gardeners.com

  • like950
  • repin9541
  • comment3

きゅうりやゴーヤなどのつる性の野菜は、ネットや大きな支柱が必要となってきます。ネットをかける場所がなかったり、支柱がうまく立てられなければ、こんなものを作ってみては?ホームセンターなどで大きなワイヤーネットのようなものを買い、支柱で支えて、斜めに育てます。実は裏側に垂れるので分かりやすい!太陽もより多くに当たります。

出典 https://jp.pinterest.com

またその裏側(下)には、レタス類など、日陰を好む野菜をうまく植えると、小さな菜園を有効活用できます。

ハンギングバスケットに「おむつ」

出典 http://sincerelysarad.com

玄関先などに吊るすタイプの鉢(バスケット)ありますよね。そこに花を植えたり、植物を上から垂らしたり…。水やりをしたときに、底からボタボタ水が垂れてしまうのを防ぐには、中に「おむつ」をしのばせるといいらしいです。

出典 http://sincerelysarad.com

おむつを底に敷いて、植物や花を植えるんです。どこまで効果があるかは、ぜひ試してみてください。

ゆで卵の水

出典 https://jp.pinterest.com

ゆで卵を作ったときの水(お湯)には、卵からのカルシウムが大量に流れ出ているそうです。そのカルシウムは、植物の成長に効果的です。お湯を冷ましてから、植物に与えましょう。

さらに、剥いた卵の殻は、キレイに洗って粉々にして、植物を植える前の土に混ぜ込みましょう。

土の上に松ぼっくり

出典 http://blessmyweeds.com

落ちている松ぼっくりは、ぜひガーデニングに再利用しましょう。土の上に敷き詰めると、よりナチュラルな雰囲気をだせますし、とてもキレイです。松ぼっくりを敷いておくと、ネコなどの動物が入り込むのも防げるようです。

古くなった「レーキ」

出典 http://www.dcm-ekurashi.com

庭の掃除などで落ち葉やゴミをかき集める「レーキ」。物置に錆びついてしまった使い物にならないような古いレーキがあったら、処分せずに、再利用しましょう。

出典 http://blessmyweeds.com

ガーデニングや菜園の小道具の収納として大活躍します。レーキ以外にも、処分するようなモノがあったら、アイデアを膨らませてみましょう。

室内でグリーンを育てる

出典 http://www.mynameissnickerdoodle.com

室内でも草を育てることができます。こんな草なら雑草と違って、目の癒しにもなりますし、涼しげでステキなインテリアです。

出典 http://www.mynameissnickerdoodle.com

茶色い粒は「小麦」。ステキなポットや容器に土を入れて、敷き詰めるだけ。水をあげ続けてください。始めのうちはカバーをしておくと、乾燥を防げます。

出典 https://1.bp.blogspot.com

数日後には、こんな小さな芽が出てきます。

出典 http://www.mynameissnickerdoodle.com

どんどん成長。途中でカットしてあげたりもします。密度も濃くなっていきます。しばらく育て続けると、とってもキレイなグリーンインテリアになります。

小麦でなくても、普通の芝でもできます。同じ手順でやると、似たようなグリーンが育ちます。ぜひ試してみてください☆

垂直菜園

出典 http://www.viralnova.com

こちらは、じゃがいもです。勢いよく成長していますね。通常じゃがいもは、土の中で育ちますが、これは、実はすだれを筒状にして、その中に土を入れて、そこにじゃがいもを植えたんです。縦方向に菜園を作ると、狭い空間を有効活用できます。

すだれ以外にも、麻袋や不織布の袋などアイデアはいっぱいあります。買って来た菜園用の大きな土の袋の上を開けて、そこに直接じゃがいもなど野菜を植える手もあります。袋には水はけ用の穴を開ける必用があります。

トマト×ベーキングソーダ

出典 http://www.viralnova.com

トマトの苗の周辺に「ベーキングソーダ」をまくと、より甘いトマトができるのだとか。

ネームプレート

出典 http://www.viralnova.com

野菜の名前を書いておくプレートなどを買って来て、苗の横に挿していますよね。でもわざわざお金を使わなくても、こんな何気ない小石に色をぬって、ペイントもいいですよ。より可愛らしい菜園やガーデンができます。

壁の野菜たち

出典 http://www.viralnova.com

本来は靴を収納する壁掛けのアイテム。それに土を入れれば、植物が育ちます。広い空間がないおうちでは、立て方向に菜園やガーデンを作ってみましょう。

自動水やり

出典 http://www.chicagonow.com

ペットボトルを土に挿して、中に水を入れれば、自動水やりに。小さい穴を底にあけます。穴の数や大きさは、あけてみないと、どの程度水が出て来るかなど分かりません。試行錯誤して、一番いい水の量が流れ出るように工夫してみましょう。

出典 http://www.chicagonow.com

ペットボトルのふたに小さな穴をあけて、逆にして挿す方法もあります。底部分を切っておけば、雨水も貯まって節約ですね。

出典 http://www.chicagonow.com

晴れの日は、ペットボトルに水を注いでおいて、雨の日は、雨水に任せて、水を貯めてもらいましょう。

ユニークアイデアで楽しく育てよう

出典 http://feralkitchen.com

ステキなガーデニングや家庭菜園のアイデアばかりでしたね。あまり聞きなれないものもありますが、試してみる価値はあるはず。不安な場合は、ネットなどでよく調べてみるのもいいでしょう。皆さんの花、植物、野菜を育てる何かのヒントになれば幸いです。

※すべて海外のガーデニングや菜園のユニークアイデアです。効果のほどは責任を負いかねます。試す場合は、自己責任でお願いいたします。

この記事を書いたユーザー

シロクマInTheSky このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナライターとして執筆しています。日々の生活に役立つ情報をどんどんネット配信していきたいと思います♪日本も含め、海外などあちこちに出没しています(笑)世界中のいろんな記事を書いていきたいと思います(^_-)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス