・水族館で写真を撮ったら…

Licensed by gettyimages ®

水族館と言えば水に住む生き物たちが見れる神秘的な場所!美しい光景を思わず写真に収めたくなります。

・事件はジンベイザメの写真を撮ったとき起こった

沖縄美ら海水族館(おきなわちゅらうみすいぞくかん)は、沖縄本島北西部の本部半島備瀬崎近くにある国営沖縄記念公園・海洋博覧会地区(海洋博公園)内の水族館で、管理・運営は一般財団法人沖縄美ら島財団。「チュらうみ」とは沖縄の方言で「清〔きよ〕ら(しい)海」という意味。

大水槽を泳ぐジンベエザメやイルカショーが人気で、沖縄県の著名な観光地となっている。

出典 https://ja.wikipedia.org

沖縄にある美ら海水族館。大水槽を優雅に泳ぐジンベイザメが人気で多くの方が写真を撮られます。今回写真を撮られた本人もその一人でした。

・パシャッ

出典 https://twitter.com

これは上手く撮れましたね!
と思いきやこの写真には驚くべきものが写りこんでいたのです。

・それがこちら

出典 https://twitter.com

・・・え?

・カップルが発光しながらキス

なにこの素敵なシーン。偶然写りこんだカップルが気になりすぎてジンベイザメの影が薄くなってしまいました。この写真が面白いと話題になりツイート主の「葉月ナツ @natu_k_」さんには1万以上のリツイートが寄せられています。

・笑うしかない!

Licensed by gettyimages ®

思わぬものが写りこんでいるこの写真に笑ってしまう人続出です。

爆笑すると共に想像以上に輝きを放っているカップルにポカンとしてしまいますね。

・女性の足に注目

出典 https://twitter.com

そしてこのカップルのポーズをよく見てみてください。

・映画でしか見たことない

女性が片足をあげています。かなりキャピッとした状態で男性とキスしているようです。こんな典型的なポーズ映画や漫画でしか見たことない…!

・カップルをライトアップするプランなんてあったっけ?

そしてなぜこのカップルは光っているのでしょうか。そういったライトアップのプランが水族館側にあったとか?いえ、そうではなく、なんと、自分たち自らライトアップしていたという報告がツイート主さんからありました。
どんだけラブラブなんだよ!とツッコみたくなります。

・カップルも凄いがクジラのインパクトが凄い

カップルのインパクトも凄いですが、ツイート主さんのツイートの内容に驚き、そっちが気になるという方もたくさんいらっしゃいました。

・クジラはいない

Licensed by gettyimages ®

ツイート主さんはクジラを撮られたと言っていますが、クジラがどこにもいないことに思わずツッコミ。

・クジラじゃなくてサメでござる

そう、ジンベイザメとクジラを間違えてツイートしてしまったのです。

・真面目に間違えたよ

ツイート主さんはこの間違いを指摘されて恥ずかしがってしまいました。天然でカワイイ間違いをしたツイート主さんには温かいツッコミがたくさん寄せられました。

・でもクジラと呼んでも間違いじゃない?

英語ではジンベイザメはホエールシャークと言います。ホエールとは英語で「クジラ」の意味、シャークは「サメ」の意味です。ですからジンベイザメは、クジラと呼んでも英語の名称を略していると思えば間違いではないです。

・神秘の生き物ジンベイザメ

Licensed by gettyimages ®

ジンベエザメ(甚平鮫、英: Whale shark、 学名: Rhincodon typus)は、テンジクザメ目ジンベエザメ科に属する唯一のサメ。ジンベイザメとも。サメや軟骨魚類としてのみならず、すべての魚の中で現生最大の種である.
世界中の熱帯・亜熱帯・温帯の表層海域に広く分布する。動きは緩慢であり、基本的には人にとって危険性の低いサメである。スキューバダイビングの世界では「ダイバーの憧れ」とされる。

出典 https://ja.wikipedia.org

正確にはジンベイサメ科のようなので、やはりクジラではありません。しかし、怖いイメージにあるサメとは違い温厚な性格でプランクトンや小魚を食べて生活しており人間に危害を与えることはほとんどありません。大きな体をしているのに優しい、とても素敵な生き物です。

・カップルを消してみた

せっかくのジンベイザメの写真にカップルが写りこむなんて、ジンベイザメの存在感が薄れてしまう…。

なら、カップルを消してしまえ!という方が現れ画像加工を施してくれました。これはいいですね。ジンベイザメの素敵な写真ができあがりました。

・いかがでしたか。

今回の珍写真、色んな意味で笑わせていただけました。それにしても美ら海水族館の魚たちはいつ見ても素敵ですね!思わず水族館に行きたくなってきてしまうお話でした。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス