5月27日に北海道で行方不明になった7歳の男児が6月3日朝、無事に保護されたそうで、日本中のが安堵感に包まれ胸を撫で下ろしました。

北海道七飯町の山林で行方不明となっていた小学生とみられる男の子が、3日朝、隣の鹿部町で6日ぶりに見つかり、無事、保護されました。
男の子に目立ったけがはなく、警察に対して名前を名乗っているということです。

出典 http://www3.nhk.or.jp

この件に関しましては、いきすぎた「しつけ」として放送されており確かにそうなのかも知れませんが、どこの家でも起こり得る事由でもあると思いますので、いき過ぎた行為がないようにしなければなりませんね。

今回のようにハッピーエンドで終わるとは限りませんので。

ツイッターユーザー「砂鷹(@de_50ae)さん」のつぶやきを見て、思わず「中田は男の中の男や~」と叫んでしまいましたので、そのツイートをご紹介させていただきます。


◎ツイートはこちら

こういった出来事があったのですね。

球場に家族で出かけ、こういったサインイベントに参加するなんて、幸せを絵に描いた感満載の家庭環境にいるという印象を持ちます。

それにしてもこのような縁のあった日ハムの中田翔選手が、男児が発見される前日に満塁ホームランを打つなんて、奇跡としかいいようがありませんね。

◎ツイッターでの反応は

リプライをみると、奇跡のオンパレードですね。
満塁ホームランを打った翌朝ですから、そうとる方が多くて当然でしょう。

中田翔選手の今回のホームランとは全く性質が違うのですが、野球の神様といわれるベーブルースの「約束のホームラン」と相通じるものがありますね。

◎ベーブルースとは?

ジョージ・ハーマン・ルース・ジュニア(George Herman Ruth, Jr., 1895年2月6日* - 1948年8月16日)、通称ベーブ・ルース(Babe Ruth)は、アメリカ合衆国のプロ野球選手。メリーランド州ボルチモア出身。

「野球の神様」と言われ、米国の国民的なヒーローでもある。

出典 https://ja.wikipedia.org

野球好きなら誰もが知る「ベーブ・ルース」というのは愛称だったのですね。
本名だと思っていました。

彼が残した数々の記録は塗り替えられたものが多いのですが、記憶に残り続けるでしょうね。

そんな稀代のホームランバッター、ベーブ・ルースが残した有名な逸話があります。
それがなんとなく、今回の中田翔選手の満塁ホームランとかぶるのです。

◎約束のホームラン

ジョニー・シルベスターという病弱な少年の両親が、医者から「何か彼が熱中できることがあれば、元気になれるかもしれない」と言われ、ジョニーが好きだったルースに見舞ってもらおうと無理を承知で球団事務所に電話をして頼んでみると、本当にルースが来てジョニーを驚かせたこともあった(「約束のホームラン」というタイトルで、ルースの伝記にはほぼ全て取り上げられている)。
しかもジョニーと翌日の試合でホームランを打つ約束までしたのである。結果は三打席凡退の後、ホームランを放っている。
このジョニーとルースが再会したのは、ルースの晩年、病気のために入院していた時で、かつての病弱な少年はたくましく成長し、海軍に入隊するまでになっていた

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

諸説あるようですが伝説的な逸話となっておりますね。
この逸話に憧れ、ベーブルースに憧れ野球選手になったプレーヤーも少なくはないでしょうね。

今回のツイート、行方不明になっていた少年が、中田翔選手が満塁ホームランを打った翌日に発見されるなんて、なにか運命的なものを感じます。

とにもかくにも、少年が無事であったことが何よりも嬉しいですね。

この記事を書いたユーザー

アカンな~同好会 このユーザーの他の記事を見る

ツイッター
https://twitter.com/jose1106
アカンな~同好会【ラーメン編】
http://ameblo.jp/jose-r-b/

宜しくお願い申しあげます

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス