■家事の代表格といえば「洗濯」

私達の生活にとって切っても切り離せない、家事の代表格「洗濯」。着た服着た服全部使い捨てしたり、とにかく全部クリーニングに出す様なとんでもセレブでもない限り、みんな数日に一回は洗濯しますよね。

そんな洗濯で、思わず変な声が出てしまう程驚いたという事案が発生しました。

その恐怖体験を味わったのは、Twitterユーザーの「森川きいゑもん」さん。普段通り洗濯機を回し、自動で脱水まで終わったのでフタを開けたというのですが…。


その目にはあまりにも恐ろしい光景が飛び込んできたのです。

■その光景がこちら

準備はいいですか??












…それではどうぞ!

出典 https://twitter.com

思わず

「ひぇっ!!!」

と声が出そうな恐ろしい光景。暗闇からおかしな顔の男がゆがんでこちらを覗いています…。実際に、「森川きいゑもん」さんも、洗濯が終わってフタを開けたらこの状態で驚いて変な声が出た。」と綴られています。


そりゃあ出ますよ変な声…。

■この衝撃の光景が話題に

ぎゃー!!!!

Licensed by gettyimages ®

まさにこんな感じ

うわぁぁぁ!

絶対私ならこんな顔になります。

怖い…

もう表情がやばいですよね。

びっくりした!

この画像のインパクトはすごいです…。それだけに不意に目にしたらもっと驚くんでしょうね…

これは笑う

理解したら笑いますが、身構えず目に飛び込んできたら確実に驚きます…

実はこれ、あるアーティストのTシャツ

メタルの帝王「オジー・オズボーン」

出典 http://heavymetalword.blog.jp

イングランド・バーミンガム出身のヘヴィメタルミュージシャン。本名ジョン・マイケル・オズボーン(John Michael Osbourne)。ブラック・サバスの悪魔的イメージの源流(の一つ)ともなった、のっぺりとした金属的なハイトーンと不気味に響く低音を使い分けての独特の歌唱、危うさとユーモアを兼ね備えたパフォーマンスは多くのファンに支持されており、カリスマ的な存在になっている。
デビュー当初からの愛称である「オジー(Ozzy)」の他、海外では「プリンス・オブ・ダークネス(Prince of Darkness)」「マッドマン(Madman)」、日本では「メタルの帝王」など数々の異名で知られる

出典 https://ja.wikipedia.org

曲をイメージ出来なくても、名前は聞いたことがあるという方が多いのではないでしょうか。

そのアーティスト写真の1枚がこちら

出典 http://www.barks.jp

完全にあの洗濯機の中の顔です…。こちらがプリントしたTシャツを入れてあったので、あんな恐ろしい光景が浮かび上がってしまったんですね…。

普段は裏返して洗濯するのに、たまたまこれだけ表で洗濯してしまったことで、黒々した中にあの顔だけが浮かび上がってしまったようです。


いやあ、なかなかすごい体験ですね。皆さんも怖いデザインのものを洗濯する時は気をつけて下さいね。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス