記事提供:mamaPRESS

鈴木おさむさん・大島美幸さんご夫妻の長男が、横綱白鵬に抱きかかえられて土俵入りしたことが話題になっています。赤ちゃんがお相撲さんに抱っこされると、“無病息災で元気に育つ”と言われ、とても縁起の良いことのようです!

一般の人でも、お相撲さんに赤ちゃんを抱っこしてもらえるのだとか!そのコツをご紹介します。

鈴木おさむさん・大島美幸さんの長男が横綱白鵬に抱きかかえられて土俵入り

放送作家の鈴木おさむさんが、長男・笑福(えふ)くんの“土俵入り”の様子をブログでレポート。5月29日に行われた旭天鵬関の断髪式にて、現在11ヶ月の笑福くんは横綱白鵬の大きな腕に抱えられて一緒に土俵入りをはたしました。

土俵入りする前、横綱に文字を書いてもらったオリジナルのまわしをつけて、笑福くんはご機嫌。でも、いざ土俵に向かって歩いていくと、笑福くんは緊張でカチコチになってしまいます。

そして、横綱が四股(しこ)をふみはじめると、大きな声で「うわ~ん」と泣き出してしまったんだそうです…。

そんな笑福くんの姿がかわいくて、会場からは温かい笑い声が。ふたたび白鵬に抱かれて土俵を後にする頃には、笑福くんも泣き止んだようです。笑福くんおつかれさまでした!

鈴木おさむさんは、「とんでもなく幸せな体験をさせていただきました」と息子さんの土俵入りに大満足の様子。というのも、赤ちゃんがお相撲さんに抱っこしてもらうことはとても縁起の良いこととされているからなのです!

赤ちゃんがお相撲さんに抱っこされると縁起が良い!?

本来相撲とは、神さまに奉納するための神聖なスポーツ。そのため、お相撲さんは縁起の良い、ありがたい存在なのです。赤ちゃんがお相撲さんに抱っこしてもらうと、病気をせず健康で元気な子に育つと言われています。

また、2人の赤ちゃんがお相撲さんに抱かれて一緒の土俵に入り、どちらの泣き声が大きいかを競う『泣き相撲』という行事もあります。

泣き相撲は、赤ちゃんの健康と成長を祈願する日本の伝統行事として古くから親しまれてきました。

お相撲さんと赤ちゃんの組み合せは、とても縁起の良いものなんですね!

一般人でもお相撲さんに抱っこしてもらえるチャンスあり!?

■ねらい目は7月からの地方巡業!

7月から始まる“地方巡業”は、本場所よりも雰囲気が穏やかで、お相撲さんと直接触れ合えるチャンスが多くなります。握手会や待ち時間をねらえば、抱っこしてもらえるかも!

気になる方は、今年の夏巡業スケジュールをチェックしてみてくださいね!

■赤ちゃん抱っこ権つきチケット販売中!

本場所では、相撲協会の企画により力士と一緒に写真撮影ができる特典がついた入場チケットが販売されています!

赤ちゃんを抱っこしてもらって、さらに記念写真も残せるお得なチケットは、日本相撲協会のホームページから購入可能ですよ。

大相撲七月場所 お得なチケット情報

ママたちの中には、「相撲なんてちゃんと見たことない…」という方も多いかもしれませんね。これを機に、子どもを連れて相撲を見にいってみてはいかがでしょうか?

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス