記事提供:空間心理カウンセラー 伊藤勇司オフィシャルブログ

こんばんは。片づけ心理の専門家・伊藤勇司です。

ここ最近「どうすれば片づけを好きになれるでしょうか?」というような、ご質問を頂く機会が増えてきています。

ちなみに昨日も頂きました。

ということでご要望にお応えして今日は片づけが「好きで好きでたまらなくなる」方法を執筆していきたいと思います。

好きで、好きで、たまらなくなる!

この響きだけでも、なぜかワクワクしてきますね(笑)

ちなみにこの方法をお伝えする前に伊藤が常日頃から感じている【片づけを好きになりたい人に対しての疑問】について、少しお話しさせてください。

これまで伊藤も数多くの相談を受けてきましたが

片づけが苦手・片づけが嫌いな人から「片づけを好きになりたい!」というご質問を頂くことはありましたが

片づけが得意・片づけが好きな人から「片づけをもっと好きになりたい!」というご質問を頂いたことは一度もありません。

つまり伊藤の独自データの中では片づけを好きになりたいという人は【片づけのことが嫌いな人である】という傾向性が見えています。

ここで少し違う角度から、このことについてを考察してみましょう。

せっかくの機会なのであなたも是非一緒に考えてみてください。

今から「あなたが嫌いな人」を、一度思い浮かべてください。

ちなみに、嫌いな人がいっぱいいすぎて困るのであればとびきり嫌いな人を思い浮かべてください。

嫌いな人がいないという人も「苦手なタイプの人」を、思い浮かべてみてくださいね。

大丈夫ですか?

では、ここで一つ質問ですがあなたは大嫌いな人のことを積極的に好きになりたいと思ったことはありますか?

嫌いで嫌いで仕方ない人のことを「どうしても好きになりたいんです!」と、誰かに相談したことはあるでしょうか。

「好きな人に振り向いてもらうためにはどうすれば良いか?という相談はよく聞く話ですが「嫌いな人に振り向いてもらうためにはどうすれば良いか?」という相談をしている人は聞いたことがありません。

もしかしたらいるかもしれませんので、いたら教えて欲しいくらいです。

と、余談になりましたが、ここで話を片づけのテーマに戻してみましょう。

伊藤が常日頃から感じている【片づけを好きになりたい人に対しての疑問について。

それが「なぜ、嫌いな片づけを好きになりたいの?」ということです。

嫌いな片づけを好きになろうとする行為は【嫌いな人を好きになろうとする行為】と、本質は同じなのですね。

嫌いなものや、苦手なものを【克服】しようとする人はいますが【好きになろうと最初から思う人】は、まずいないのではないでしょうか。

つまりこれは「片づけを好きになるにはどうすれば良いか?」という問いかけ自体が【その人が求めている本質の答えを引き出す質問ではない】可能性の方が高いということです。

ちなみに伊藤の元へ【片づけができるようになりたい!】と、思ってご相談に来られる方々の中で「心から片づけをしたい!」と、思っている人は今までほとんどいませんでした。

やりたいのは片づけではなく【その背景にある別の何か】なのですね。

その何かは人それぞれ違うものでその人と話をしてみないとわからないものです。

ということで

まずは片づけのことを好きになろうとする前に「嫌いなものを好きになる必要性があるのか?」という部分を自分に問い正してみることをお勧めします。

その上で「どうしても、大嫌いなものを、好きで好きでたまらなくなりたいんです!!」という少しマニアックな趣味がある人がいればこの続編を執筆しようと思います。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス