いつも話題を呼ぶNHK「あさイチ」での発言

NHKで放送されている朝の情報番組「あさイチ」
この番組でNHKの有働アナと一緒に司会を務めているのがV6のイノッチこと井ノ原快彦さんです。

番組の魅力のひとつともなっている、イノッチの司会力
イノッチは、有働アナはもちろん、共演者や番組に寄せられる視聴者の声まであらゆる発言を受け止め、絶妙なコメントを返します。しかしそれは自己主張を押し付けるものではなく、爽やかな笑顔で相手への気遣いあふれる、それでいて鋭い一言なのです。

イノッチの発言は、たびたびネットニュースにも取り上げられ、話題を呼んでいます。

「シングル女性」がテーマの回で…

2016年6月1日の放送では、「シングル女性」をテーマに取り上げました。

さまざまな角度から独身女性たちの「生き方」を取り上げた特集には、視聴者から多くの意見が寄せられ、60代の視聴者の声が番組で紹介されました。

「ただでさえ結婚しない女性が多い昨今、その風潮をあおるかのような番組はやめてほしいですね。少子化がますます進んでいくのではないでしょうか」

出典 http://www.j-cast.com

この視聴者の声をうけて、イノッチの発言は…

「少子化が進むんですかね?こういう番組をやることによって」「文句を言うつもりはないですけど、本当にそれだけが理由なのでしょうか」

出典 http://www.j-cast.com

「それよりも、今『本当につらい』とか『一人でどうしよう』とか不安を抱えた人たちが、どうやって生きてくかっていうことも大事」

出典 http://www.j-cast.com

「シングルの方たちが税金を払ってないわけでは、ないわけですよ。たくさん払っているわけじゃないですか。その中で(お金が)どういうふうに回っているかというのは、これはみんなで考えなきゃいけないこと。だれかが得してだれかが損しているってことは、一概には言えないですよね」

出典 http://www.j-cast.com

シングルの女性たちは、決して結婚したくない・子どもを産みたくないと思っているわけではありません。いま現在、苦悩している女性たちの気持ちに寄り添った発言は、ネットでも多くの支持を集めました。

調べていくと、過去にもイノッチは様々なテーマの回で、その当事者・出演者に寄り添った男前発言を繰り出していました。

「スマホ依存」がテーマの回には…

2015年6月15日の放送では「つながらない生き方」というテーマで、SNS依存に悩む女勢の生活がVTRで取り上げられました。

専業主婦になり、仕事をしていた頃の生活とのギャップからSNSにハマりこんでしまった女性、本当はやめたいのにやめることが出来ない苦悩が語られました。
そのVTRを見てのイノッチの発言は…

井ノ原はここで苦悩するVTR中の女性に「なんとかしてあげたい」と思いを口にし、「俺のところに(スマホを)持ってきてくれたら爽やかに消してあげるよ全部」「全消去してあげる」と言い放った

出典 http://news.livedoor.com

…男前すぎる!!!

「(スマホがなくても)『大丈夫、つながっているから』って思うんですけどね~」

出典 http://news.livedoor.com

スマホには人間関係が全部入っているから消去は不可能?いや、スマホがなくったって「つながっている」と言えてしまうイノッチ、さすがです。

「LGBT」がテーマの回には…

2016年1月6日の放送では「こどもがLGBT 親ならどうする?」というテーマが取り上げられました。

アメリカで同性婚が合法化、日本でも渋谷区が同性カップルを結婚相当に値すると認めるなど、いま注目されている「LGBT」について、実際にスタジオに当事者の方も登場して、様々なエピソードが紹介されました。

それを受けてイノッチが発言したのは…

「人として付き合っていけたら一番いいと思うんですよ。ゲイだろうとレズビアンだろうと、いい奴も悪い奴もいると思うし」
「これを見てアライ(理解者)さんになろうとする前に、自分だったらどうか想像してみること」

出典 http://blogos.com

アライとは英語で「同盟、支援」を意味するallyから派生していて、LBGTの当事者ではないがLBGTを始めとする性的マイノリティの人たちを支援する人々のことをいいます。

「日本の社会のためには、みんなが気持ちよく仕事できるのが一番いいわけじゃないですか。制度とか難しいと思うけど、そういう方向に向かっていくしかないんじゃないかな」

出典 https://news.careerconnection.jp

人として付き合う。まず想像してみる。この当たり前の考えが広まれば、LGBTの人はもちろん、「みんなが気持ちよく生きていける」世界になるんじゃないかと思います。

「夫婦別姓」がテーマの回には…

2015年11月12日の放送では、「夫婦別性」がテーマに取り上げられました。
現在、日本では民放750条において「夫婦別性をみとめない」とされていますが、夫婦別姓を求める声も多く、議論が続いています。

朝日新聞が発表した世論調査の結果でも、選択的夫婦別姓に賛成としたのは52%で、反対は34%。しかし、与党である自民党は「夫婦別姓では家族の一体感が失われる」として強固に反対している。

出典 http://lite-ra.com

世間の声としては、賛成派が半数を越えています。
しかし実際に法改正を行う政治の世界では強固な反対があるようです。
この反対派の意見を受けて、イノッチの発言は…

「まあ、(氏名が)同じでも、一体感がないときもあるからねえ」
「他人同士でも一体感は生まれるから」

出典 http://lite-ra.com

まさに正論です。
氏名を同じにするだけで一体感が生まれるのであれば、離婚をする夫婦がこんなに多いのはどうしてなんでしょう。

「セクハラ」がテーマの回では…

2015年10月15日の放送では「知られざるセクハラ」と題して、40〜60代の女性が受けるセクハラ被害をテーマに取り上げました。

そのなかでのイノッチの発言は、すぐ隣にいる有働アナに対するスタッフの対応についてでした。

「(有働アナが)返しがうまくて面白くしてくれるからって、縁結びとかそういうネタのときに、有働さんに全部振るのも俺はどうかと思う。この番組でも、けっこう思うこと多いよ」

出典 http://virates.com

有働さんは1969年生まれ、2016年現在未婚です。独身キャラとして、番組でのイジリがたまに番組でも行われていました。

「(メンタルが)強い人だから言っていいとかじゃなくて、相手がどう思うかを常に考えないと。そのつもりがなくても、加害者になっちゃう」

出典 http://virates.com

学校や職場、仲間うちでも「この人にはこれくらい言っても大丈夫」というイジられキャラになっている人っていますよね。でも、本当にそれでいいのか?と、投げかけたイノッチ。男前です。

「閉経」がテーマの回では…

2015年6月22日の放送では「閉経」が取り上げられました。

中年~高齢女性のデリケートな問題でもある「閉経」。
番組では、夫に閉経を告げたところ「もう女じゃないんだな」と言われたという主婦のFAXが紹介されました。

司会の有働アナがイノッチことV6の井ノ原快彦に「イノッチだったらなんて言います?」と振ると、「毎月痛かったのがなくなるんなら、よかったなぁと思いますけどね」と即答。

出典 http://www.excite.co.jp

優しすぎる!こんなことサラッと言える男性って、なかなかいないんじゃないでしょうか。

「哲学」がテーマの回では…

2015年10月21日の放送では「哲学のススメ」と題して、「哲学」がテーマに取り上げられました。

番組中に登場した再現VTRでは、ある子どもから「なんで人は平等じゃないの?」と質問されて困ったという、視聴者女性のエピソードが紹介されました。

井ノ原はこの再現VTR中、子供が「なんで人は平等じゃないの?」という台詞を言った瞬間、「うるせえな!」とツッコミを入れて、笑いを誘った。

出典 http://news.livedoor.com

まさかのツッコミ!しかも、スタジオではイノッチに賛同する声もありました。
その理由とは…

コーナー進行役の石井かおるアナウンサーが「え?イノッチさん、ホントにそういうふうに言うんですか?」と訊ねると、井ノ原は「はい。『お前はどう思うんだ』ってまず言いますよね」「大人が答え持ってると思ったら大間違いですよ」

出典 http://anincline.com

イノッチの考える「平等」とは…

井ノ原は平等イコール幸せという考え方がちょっと違う」「自分が好きなことできればそれでいいと思っている」と話し、人にとって平等であることが必ずしも幸せなことではないのだと主張していた。

出典 http://ameblo.jp

隣にいる有働アナは、どう思ってるの?

すぐ隣で、毎日収録をともにしているNHKの有働由美子アナウンサー。
彼女は、イノッチのことをどう思っているのでしょう?

有働アナのエッセイ集『ウドウロク』(新潮社)の中には、イノッチとの関係についても綴られています。

「アイドルと一緒に司会と聞いて、こりゃえらいことになったわと思った」

出典 http://www.excite.co.jp

放送開始前の気持ちだそうです

「が、真逆だった。今や私の方が失言する。私の方が機嫌を取ってもらっている。私の言葉足らずを、いのっちがフォローしてくれる。それに慣れてしまったばかりに、たまに別の番組で他の方と組むと、半人前のコメントしか出来なくなっている自分に気が付く。あ~、パートナーに恵まれるって、ある意味コワい」

出典 http://www.dailyshincho.jp

「こんなお方と、毎朝二時間もご一緒しているのだ。プライベートでパートナーに求めるレベルが無闇に高くなるのも、私のせいではないと思う」

出典 http://www.dailyshincho.jp

…納得です!

「生放送」での、このコメント力!

生放送では、リアルな反応・映像がそのまま放送される危険も含んでいます。その証拠に生放送番組で「不適切な発言」に対する謝罪が行われることもあります。

NHK「あさイチ」は生放送です。編集を通すことなく、スタジオでの発言がそのままテレビに放送されています。発言が難しい生放送の番組で、このような名言・神対応を連発するイノッチこと井ノ原快彦さん。瞬時にそういった対応が出来るということは、それだけ中身が男前なのではないかと思います。

☆よかったら、こちらもどうぞ

この記事を書いたユーザー

みかん箱 このユーザーの他の記事を見る

プリンと焼肉だけ食べて生きていけたら幸せです。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 育児
  • 暮らし
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス