夏のコーディネートにアクセントをプラスしてくれる『ブレスレット』。女性なら1つや2つは必ず持っているかと思いますが、今回紹介するのは、そんな、これからの季節にピッタリなブレスレットを

安全ピン&ビーズ

を使って作るというハンドメイドDIYでして…

簡単なうえに、可愛くてオシャレ!さらに低予算で出来るうえ、自分だけのオリジナルと…魅力が一杯のこのブレスレット!

これは作らないわけにはいきませんよね!

なお、用意するのは

■安全ピン
■ビーズ
■太めの髪ゴム

と三種類のみ。全て、100円ショップで揃える事が出来るというのも、このブレスレットの素晴らしいところ。では、早速ですが作り方をざっくりと説明していきたいと思います。

まず、安全ピンを外し針にビーズを通していきます。

そして、同じモノを複数(女性の手首なら、約90個必要とのこと)作ったら…

安全ピンの両端にある穴に髪ゴムを通し、

つなげるだけ!

たったコレだけで自分だけのオリジナルブレスレットが完成です!

では、今一度動画にて制作手順をご確認下さい!

出典 YouTube

これは簡単!初心者でも作れる!

ハート柄等の模様を作る場合、完成したイメージを思い浮かびながら制作する必要性がありますが、適当にビーズを針に通すだけでも、手作りとは思えないほどオシャレなブレスレットが出来る…このDIY。これは『作りたい!』と思った方も多いのではないでしょうか?

ちなみに、インスタグラムには安全ピンブレスレット専用のハッシュタグ『#safetypinbracelet』が存在し、そこには、自慢の作品がたくさんアップされていますので、市販品にしか見えない安全ピンブレスレットの数々。どうぞご覧ください!

ビーズの大きさを変えるだけで印象がガラリと変わる安全ピンブレスレット。徐々にビーズを大きくするってのも面白いかもしれませんね。

ネックレスだって作る事が出来る!

高級感漂うネイティブ系ブレスレット。これは、どこからどう見ても市販品そのもの!

いかがでしたか?

ビーズだけでなく、安全ピンに安全ピンを通すことで、ワイルド仕様のブレスレットを作る事も出来る(笑)…アイデア無限大の『安全ピンブレスレット』。

興味を持った方はこの機会に是非!作ってみてはいかがでしょうか?

こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス