子を持つ親として、いちばんの喜びは何でしょうか?

わたくしの場合、いちばん嬉しいのは子供の成長を実感することなんですよね。

子供の成長は、自身の老いと引き替えになってしまうのですが、それをものとも思わないのが生命体の成せる業なのでしょうね。

今回、初任給で、家族に焼肉をふるまった息子さんに対し、親父さんが粋な計らいをなさったとの情報を得ましたので、そのツイートを御紹介させていただきます。

ツイッターユーザー「たんたん(@91tantan)さん」のつぶやきを見て、「もしそういうシチュエーションやったら、世の中の親父の69%は同じ行動とるやろうな~」と思いました。

いったいどんなつぶやきなの?

そのつぶやきは、

昨日、初任給が入ったので家族みんなに焼肉を奢りました。

出典 https://twitter.com

という書きだしで、そのときの模様とその後の親父さんとのやり取りが記されております。
そのときに、親父さんの凄さを目の当たりにしたようです。

現在、27000を超えるリツイートを獲得し、人々の関心の高さをうかがわせております。

それでは、つぶやきをご覧ください

◎ツイートはこちら

初任給で焼肉を御馳走するなんて、大盤振る舞いですね。
わたくしが初任給を貰ったときは、母にクッションをプレゼントした記憶があります。
いま考えると、セコビッチなような気もしますが、あくまでも気持ちですからね(笑)

最後の一文がいいですね。親父さんを尊敬しているのですね。

◎ツイッターでの反応は

親父さんもカッコいいですが、ツイ主さんもカッコいいですね。

こういう話は大歓迎ですね。
気持ちがほっこりしてきます。

確かに気持ちだけで十分なんですよね。
成長した息子の姿を見るだけで嬉しいのです。

カッコいいというリプライがほとんどでしたね。
また、ほとんどの方がツイ主さんと同世代と思しき方々のようでした。
共感出来る部分が多いのでしょうね。

このツイート、とても素晴らしい内容なのですが、子を持つわたくしどもの世代からすると、父としてあたりまえの行動をつぶやいた感もしなくはありません。

それがどういうことかというと、親にとって子供はいくつになっても子供だということです。

◎子の世代からするとカッコいい

ですがこの行動、わたくしが子供の頃に目の当たりにしていたとしたら、物凄く感動する出来事だったと思います。
わたくしは、中学生の頃に父親を亡くしておりますのでこういった感動を得ることはできなかったのですが、父が生きていたとしてわたくしがツイ主さんのような行為をしたら、ツイ主さんのお父さまと同じようなことをしてくれたような気もします。

◎親の世代からすると気持ちだけで十分

実際、わたくしが子を持つ親となり、子供が初任給でご馳走してくれたとしたら、ツイ主さんのお父さまと同じような行動を取ります。

それがどういう心境なのかというと、

真っ当な職に就けたことへのお祝い。
周りへの感謝を忘れない人間に育ってくれたことへの謝礼。
子供自身が、家庭を持ったとき、子に同じように接してほしいとの願い。
子供は、いくつになっても子供。

細かなことまで数え上げればキリがないくらい、いろいろな思いが交錯しますが、なにはともあれ気持ちだけで十分なのです。

こういった親の思いは、各ご家庭の金銭事情にも左右されるでしょうが、基本的に同じだと思います。

今回のツイート、ツイ主さんの人間性、お父さまの包容力、どれも素晴しく思え、家族仲の良さも目に浮かんでくる内容だったように思えます。

こういった親子の関係は、ツイ主さんが親になってからもそのお子さんに受け継がれていくのでしょうね。

この記事を書いたユーザー

アカンな~同好会 このユーザーの他の記事を見る

ツイッター
https://twitter.com/jose1106
アカンな~同好会【ラーメン編】
http://ameblo.jp/jose-r-b/

宜しくお願い申しあげます

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス