旅の移動には最も便利な飛行機

Licensed by gettyimages ®

海外へ行くのはもちろん、国内移動でもその速さから飛行機を利用する人も多いでしょう。みなさんにとってもお馴染みのこの飛行機。筆者はエコノミークラスしか利用したことがありませんが、ファーストクラスに乗るっていったいどういう気分だろうと思う時があります。

そして「CAって仮眠を取っているのかな」と思ったりも。でもこの疑問はどうやら筆者だけが抱いているのではないようです。これまで気になっていた方々へ今回CAの秘密の仮眠室をご紹介しましょう。

ボーイングに多く設置されているCAの秘密の休憩室

出典 https://www.youtube.com

Crew Rest Departments(クルー仮眠室)と呼ばれる秘密の部屋は、主にボーイングの大型機に設置されています。「クルー専用」と書かれた扉の奥にその秘密はありました。

出典 https://www.youtube.com

たいていはコックピットのすぐ傍の扉なのですが、機種によって異なるそう。こちらはキャセイパシフィック航空の写真。エコノミークラスの後部に設置されているようです。扉を開けると階段が。扉の奥に階段があると何だかワクワクします。

出典 https://www.youtube.com

階段を上ると、8つの小さなベッドが。狭いですが廊下もちゃんとあります。

出典 https://www.youtube.com

狭いとはいえ、横になれるスペースがあるのはいいですよね。長旅ではやはりCAも交代で仮眠を取っていたのですね。時々機内にCAの姿が消える時があって「どこにいるんだろう」と疑問に思ったことがあったのですが、なるほど、みなさんここで休憩しているのですね。

出典 https://www.youtube.com

機内の上部分のスペースをいっぱいいっぱいに使っているので、階段はかなり急ですね。

KLMのボーイングではこんなレイアウトに

出典 https://www.youtube.com

ベッドが3つ並んでいる仮眠室や、寝台列車のようになっている仮眠室もあったりして航空会社によって設置の仕方が違うので面白いですね。

出典 https://www.youtube.com

こちらはエアカナダ航空のボーイングの仮眠室。

出典 http://uk.businessinsider.com

ボーイング787ドリームライナーの仮眠室。なんだか豪華~。

出典 http://uk.businessinsider.com

長時間のフライト時はこんな感じでCAは私たちの上でお喋りしたり休憩したり、仮眠したりしているのですね。この写真だけを見ると飛行機の上部分という感じがしません。

出典 http://www.news.com.au

図面でいうとだいたいがこのような作りになっているようです。なんといっても飛行機なので狭いという欠点はあるでしょうけど、ちゃんと横になれるスペースが作られているなんていいですよね。

パイロット専用の休憩室も

出典 https://theflyingengineer.files.wordpress.com

そしてコックピットの横にはこのようにパイロット専用の仮眠室があるそう。

出典 https://theflyingengineer.files.wordpress.com

飛行機はコンピューター制御とはいえ、実際にパイロットがこんな風に仮眠しているとコックピットには誰もいないの?とちょっと不安な気もしますが、もちろん交代で仮眠しているのでしょうね。

「でも…棺桶の中にいるようだ」

Licensed by gettyimages ®

ブリティッシュ航空のあるパイロットは、この仮眠室を「棺桶の中にいるみたい」と表現。確かにカーテンで隠してしまうと狭い箱の中にいるような気分にもなるでしょう。でも仮眠室には小さいテレビも備え付けられてあるので、休憩しながら見ることもできるそうです。これは棺桶ではできないこと!(笑)

テディベア持参許可も!

Licensed by gettyimages ®

とっても狭い仮眠室なので、閉所恐怖症のCAには不向き。ストレスが溜まりやすい長時間のフライトは乗客もCAも同じということで、航空会社によっては「できるだけフライト中の仮眠ではリラックスしてほしい」と、専用のパジャマや毛布、更にはテディベア(!)まで持参許可しているところもあるそう。

とはいえ、CAは仕事で搭乗しているためになかなか「仮眠」を取るチャンスはないのだとか。機内でしょっちゅう「CAボタン」押す人もいますからね。オチオチ休憩していられないでしょう。

私たちの旅を支えてくれているCAたち。少しでも快適な旅にしたいのは乗客もCAも同じでしょう。疲れた時にはちょっと休んでまた笑顔で対応してもらえたら私たちも嬉しいですよね。

今回CAの秘密の仮眠室が明らかになったので、今後機内でCAの姿が消えても「あ、休憩中で上にいるんだな」と思うことができ、疑問が解決してスッとした筆者です。

出典 YouTube

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス