熊本市のシンボルでもある熊本城。

2016年4月14日に発生した最大震度7の熊本地震の前震と、その後の本震などの相次ぐ揺れで、石垣や櫓、天守閣に甚大な被害を受け、現在は敷地の大半が立ち入り禁止となっています。

出典 https://twitter.com

被害は13棟の重要文化財を含む建造物32棟すべてが損壊し、石垣は53カ所で崩壊。今後、修復にかかる費用は数百億円とも言われ、復旧には10年以上の歳月が必要と見られています。

戦国武将の加藤清正が17世紀はじめに築城してから400年もの間、熊本県民の精神的な支えとなってきた熊本城の損壊。修復のめどは未だたってはいないものの、「暗いままでは寂しい」などと早期の再開を望む声が寄せられていました。

■熊本城のライトアップ再開

そんな中、復興への願いを込めて、約1ヵ月半途絶えていた熊本城のライトアップが昨夜再開されました。

午後8時に点灯されると、暗闇のなか浮かび上がる勇壮な天守閣。

大西一史市長は会見で、「熊本城を照らす光が、市民が明日へと向かう希望のともしびとなることを願っている」と語りました。

復興への願いを込めて、明日へと向かう熊本の夜明けを市民らに見てもらおうと、昨夜だけは特別に午前5時まで点灯。2日以降は午後8時から午後11時までの点灯となります。

■熊本市民の皆さんの声

熊本市内のあちこちから撮影され、浮かび上がる熊本城。美しいですね。そしてやはり感動します。

傷ついても熊本城は私達の誇り️。いつでも熊本県民を励ましてくれるお城です。希望の光を灯してくださりありがとうございます。

出典 https://twitter.com

ありがとうございます。私たちの希望の灯です

出典 https://twitter.com

がんばらなんって思わせてくれますよね(*^_^*)

出典 https://twitter.com

■全国からも喜びの声が続々

ニュースで拝見しました!ウルウルです(T^T)熊本城かっこいい

出典 https://twitter.com

復興の灯火ではなく、復興の灯台として輝いて欲しい

出典 https://twitter.com

震災の傷を負ってもやっぱり熊本城は偉大ですね

出典 https://twitter.com

本当、偉大ですね。

熊本城のライトアップも再開されて、くまモンのTwitterも再開されて。少しずつ復興へ向かう熊本を見守って行きたい。自分にできること、すべきことは何か。

出典 https://twitter.com

少しずつでも確実に復興へと向かう熊本。そして自分に出来ることは何か…。

とても意味のあること、感動致しました。熊本はお伺いしたことがないので、その灯された熊本城を見に行かせていただきます。

出典 https://twitter.com

いつか熊本城を見に行くという方も沢山いらっしゃいました。

■一夜明けて…

ライトアップから一夜明け、熊本市長は今朝の熊本城の写真をツイート。市長のおっしゃる通り、より一層、輝いて見えます。

安倍晋三首相との会談時、「熊本城の修復は、県民が元気になる源になる」と修復の重要性を強調していた熊本市長。熊本県のシンボル・熊本城は、これからも市民の皆さんの心を明るく照らす「希望の灯火」となり、復旧復興のよりどころとなることでしょう。

■NHK「歴史秘話ヒストリア」~熊本城 400年の愛~

出典 http://www.nhk.or.jp

さいごに…。

NHK『歴史秘話ヒストリア』では6月3日、熊本城の歴史を振り返る「熊本城 400年の愛」が放送されます。

ー築城から400年、これまで何度も危機にあい、そのたびに人々の努力で乗り越えてきた。人々に愛されてきた熊本城の歴史をふりかえる-

放送は6月3日、午後8時から。皆さまも是非ご覧になられてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス