「男子トイレ」、それは我々男性にとって毎日お世話になっているなくてはならないものです。女性にはまったく縁のないものですが「男子トイレ」を簡単に思い浮かべることが出来ると思います。それはつまりは長らくあの形が完成形とされてきたと、いうことなのです。

しかし、その”完成形”になっていたと思われていた「男子トイレ」がさらなる進化を遂げたと話題を呼んでいます。

■日本最古のトイレは縄文時代の誕生

日本最古のトイレは縄文時代早期、川に直接用便する「川屋」と呼ばれるもの。(厠の語源)

出典 http://www.sanitary-net.com

■明治時代にはすでに水洗式の便器が誕生

【文明開化と洋風便器】明治以降、文化の欧米化が進み、建築にも洋風の様式が取り入れられていった。この頃に初めて腰掛式の洋風便器が造られ、すぐ後には水洗式の便器が輸入された。

出典 http://www.sanitary-net.com

出典 http://www.woodssite.net

写真は明治時代に使われていた男子トイレです。この写真のタイプは水洗式ではありませんが、すでに素材に陶器が使われています。

この時の形から現代にいたるまで大きな変化はないように思えます。

■進化した男子トイレを見た人の感想は?

欲しかったやつ!

思わず歓喜の声が!

想像を絶する男子トイレなのか?

コンパクトとは?

続々と称賛する声が!

■多くの称賛が集まる進化した男子トイレ、いったいどのような進化を遂げたのでしょうか?

Licensed by gettyimages ®

その進化した男子トイレを紹介してくださったのがツイッターユーザーの「きうろくおじさん」さんです。


早速そのツイートを拝見しましょう!

■日本で一番偉大なトイレ革命

なるほど、進化した男子トイレは便器上部に手洗い場が設置されています!

出典 https://twitter.com

さしずめ小便器の西洋便器バージョン、この発想は今までなかった!

出典 https://twitter.com

これなら別に手洗い場のスペースをとらなくて済むのでスペースの有効活用が出来ます!

使い方はこんな感じ

出典 https://twitter.com

手洗いの水をそのまま便器の洗浄に再利用するわけですこれは、節水、エコな次世代のトイレというわけですね!

手についた水滴はよくきりましょう

出典 https://twitter.com

■第10回エコプロダクツ大賞 優秀賞を受賞

出典 http://corp.w-nexco.co.jp

このトイレ、正式名称は「エコトイレサービス(手洗器一体型小便器)」

NEXCO西日本さんとTOTO株式会社さんの共同開発によって誕生しました。

『エコトイレサービス(手洗器一体型小便器)』が「第10回エコプロダクツ大賞」優秀賞を受賞しました
―節水効果および利用者が節水貢献を実感できる点が評価―

※エコプロダクツ大賞とは 「エコプロダクツ大賞」(主催:エコプロダクツ大賞推進協議会、後援:財務省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省)は、すぐれたエコプロダクツを表彰することを通じて、エコプロダクツの供給者である企業等の取り組みを支援し、わが国におけるエコプロダクツの開発・普及の促進を図るとともに、エコプロダクツに関する正確な情報を需要者サイド(事業者、消費者等)に広く伝えることを目的に、平成16年から実施されているものです。

出典 http://corp.w-nexco.co.jp

受賞の決め手になったのは14%の節水効果をえていることや、手洗いに使った水が便器の洗浄に使われているのを実際に見ることでエコの意識に役立っていることなどが評価さらたそうです。

■動画を見るとよりエコを意識しやすいです!

かなりダイレクトです。

■すでに導入されています!

導入されているのは以下の2か所

●大分自動車道 山田サービスエリア(下り線)[エコエリア山田]

●名神高速道路 大津サービスエリア(下り線)[パヴァリエびわ湖大津]


まだ導入されている場所は少ないですが節水効果以上に”エコを意識出来る”という点から多くの場所に出来ればエコの意識が高まるのでは?と、期待できますね。

斬新なアイデアで進化していくトイレ。エコの意識を重要視しなくてはならない現代にうってつけの発明ですね。

近い未来にはどのトイレでも進化した男子トイレが使われる日が来るかもしれませんね。

こんな記事も読まれています!

この記事を書いたユーザー

マスターお肉 このユーザーの他の記事を見る

頑張ります!

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • スポーツ
  • 育児
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス