ママと独身女性の2パターンの“5時から女”とは…?

こちらは、アパレル会社で働くふたりの女性。一緒に働いていますが、左のA子さんは家事や子育てをしながら働くママ。一方、右のB子さんは独身女性(=ノンママ)です。

ママは保育園のお迎えのために定時ピッタリに退社し、ノンママは残業もありそのまま会社に残ります。なので、互いに夕方5時からどんな風に過ごしているかは知る由もありません。

ママとノンママ、2パターンの“5時から女”には、どんな違いがあり、互いのことをどう思っているのでしょうか?

働くママから見れば、ノンママは「自分のために使える時間もお金も多くて羨ましい」と感じることってありますよね。

逆にノンママは働くママに対して、「残業もないし、家に帰ると家族が居るママは幸せそうでいいなぁ」と思うことも…。果たして実際のところはどうなのでしょうか?

そんなふたりの“5時から女”の生態が、一目で分かる動画が話題になっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。

出典 YouTube

夕方5時以降、家事や育児に追われるママと、仕事を片付けた後にデートへ行くノンママ。こうして見ると全く異なる生活スタイルのふたりですが、実はある共通点があったことに気が付きましたか?

動画では、丸いアイコンでママやノンママのやるべきタスクが表示されています。そのタスクをこなすと、アイコンが泡のように弾けて消えていき、タスクをこなしていく爽快感が感じられますよね。

そんなやるべきタスクをチェックリストで抜き出してみました。頭の中で☑を入れていくようなつもりで、ふたりのタスクを確認してみましょう。

“働くママ”A子は仕事の後も家事や子育てに大忙し!

夕方5時を過ぎると、急いで帰社し保育園のお迎えに行くママ。頭の中は、これからやるべきタスクでいっぱいのようです。

これらすべてを、就寝時間までに全て終わらせることができるのでしょうか…?

1. 定時に退社し子どものお迎え

まずは、保育園で娘を迎えに行ったママ。飛びついてくる子どもを抱きしめると「待たせてゴメンね」という気持ちが溢れます。

子どもを迎えに行った後は、買い物をして帰宅。ママが帰宅後一番にするのは…。

2. 子どもと会話しつつ、メイク落とし

家に帰ってきて、さっそくメイク落としをするママ。ママは夜遅くまで忙しいので、お肌に負担をかけないために早めに落とすよう心掛けています。

やさしくメイクを落としつつ、子どもから今日あったことを聞いてちゃんとコミュニケーションを取ることも忘れません。

3. 休むヒマなく、夕飯づくり

ママは休憩する時間もなく、夕飯の支度にとりかかります。

やっと出来上がっても、ご飯を食べている最中に子どもがミルクをこぼしたり、同僚からメールがきたり、落ち着く時間もないようす。

夕飯の後には、B子から送られてきた急ぎの資料をチェック。訂正内容を電話で依頼します。

4. 帰宅したパパに娘を任せて、明日の準備

娘とお風呂から上がった頃に、パパが帰宅。パパに娘を任せて、明日の荷物の準備を始めるママ。忙しい1日にもやっと終わりが見えてきました!

5. 絵本を読んで子どもの寝かしつけ

子どもの大好きな絵本を読んで、1日の最後のタスクである寝かしつけをするママ。この時間は、お布団の中でゆっくりと子どもと過ごす大切なひとときでもあるのです。

子どもと一緒にママも眠って1日終了。働くママ、お疲れさまでした!

働くママの夕方5時からを見ると、息つくヒマもないほどの忙しさでしたね。しかし、その中にも子どもやパパとのふれ合いがあり、何気ない幸せが感じ取れます。

では、ノンママB子の夕方5時からはどうでしょうか?

“ノンママ”B子は仕事もプライベートも充実させる!

先に退社したA子を見送り、明日のプレゼンの準備のために残業をするノンママ。彼女のやるべきタスクも、まだたくさん残っています。

夜にはデートの予定がありますが、果たして間に合うのでしょうか?

1. 残業してプレゼンの資料づくり

パソコンを見つめ、明日のプレゼン資料を作成するB子。仕事にも全力を注いでいます!しかし、そんなB子の集中力を妨げるものが近づいてくるみたい…。

2. 作業を中断し、上司の長話につきあう

忙しい時に限って上司に話しかけられてしまい、作業はいったんストップ。やっと解放されますが、今度は急ぎのメールをしたA子からまだ返信がなく作業が進みません。

3. 明日に向けて新商品のチェック

待っているあいだに明日に向けて、新商品のチェックをしています。そうしていると、メールを確認したA子から連絡がきました。

A子から聞いた訂正内容を修正し、ついに…!

今日の仕事終了!なんとか、プレゼン資料をつくり終えることができました。そんなB子が、仕事終わりに一番にすることとは?

4. デート前に欠かせない、メイク直し

1日中過ごした後は、メイクもヨレヨレに…。そこでB子は、コットンを取り出してメイク落としを始めました。

ポイントメイクを直すときは上から塗り直すより、このほうがキレイに手早くできちゃうのです。

5. 大切な彼とのデートタイム♥

なんとか仕事を終わらせ、彼との待ち合わせ場所に到着!仕事をやり遂げた達成感と、彼に会えた幸せを感じるB子。

「お待たせー」と笑顔で駆け寄るB子の笑顔は、メイクもバッチリ決まってます。

仕事も恋も両方頑張るノンママの1日もハードでしたね。忙しい時もあるけれど、だからこそ得られる大切な時間もあるようです。

さて、ふたりの夕方5時からのタスクにある共通点は分かりましたか?

それは忙しいタスクの合間にメイク落としをしていたこと。

女性にとってメイク落としは面倒ですが、やり残したら肌荒れやくすみなどの原因になり、絶対に欠かせないタスク。だからこそ、忙しい時でも肌にやさしくサッと落とせるものを選びたいですよね。

A子とB子が使っていた、サッと落とせて肌にやさしい「クレンジング」とは…?

ふき取るだけで落とせる「水クレンジング」

水クレンジングは100%オイルフリー。だから、水洗いもW洗顔も不要です。コットンに含ませて、優しくなでるだけで効率的にメイクが落とせて、化粧水まで完了。まさに、忙しい女性にピッタリのクレンジングですね。

大切な時間をキレイな肌で過ごそう

どんなに忙しくても、キレイをあきらめない現代の働く女性たち。そんな慌ただしい日々の中にも、ちょっとした幸せを感じられるひとときがあるからこそ、頑張れるのかもしれません。

「うる落ち水クレンジング」でメイクを効率よく落として、キレイな肌で大切な時間を過ごしてくださいね。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス