掃除を楽にする「予防掃除」が今流行り☆

出典 http://www.heart-clean.jp

おうちはよく掃除していても、手の行き届かない場所や忘れがちな場所もいっぱい。面倒でなかなかやらないところも多いはずです。そういったところをいざやりだすと、その凄まじい汚れで、多くの時間を費やすハメに…。

そこで今回は、大変になりがちな掃除箇所をより楽にする、「予防掃除」についてお話いたします。汚れを普段から防ぐことで、シンドかったアノ掃除やコノ掃除をぐっと楽にしてくれます!

冷蔵庫の上

出典 http://simplehome.exblog.jp

おうちの掃除はくまなくしているはず!と言っても、手の届きにくい箇所や忘れがちな場所ってあるものです。みなさんは「冷蔵庫の上」って掃除していますか??ここは人の目線からは見えないところなので、その汚さはあまり知られていません。

出典 http://mayuppe.blog40.fc2.com

冷蔵庫の上を見たことない方は、一度イスなどに乗って確認してみてください。すごいホコリや汚れでいっぱいのはず。

出典 http://oyakodensouji.ti-da.net

また冷蔵庫と同じく、キッチンの背の高い戸棚などの上もかなりすごい量のホコリでいっぱいのはず。長期間掃除をしていないと、そのホコリが固まってしまったりも…

キッチンは油汚れもこびり付きやすいところですので、ホコリもベタつきやすくなっていて、それは放置してしまうと、軽く取れなくなってしまいます。

予防掃除

出典 http://blog.livedoor.jp

汚れで掃除することを「予防」する、それを「予防掃除」と言います。普段目につかない場所や手が届きにくいところの掃除を楽にするために、予防するのです。

これは、冷蔵庫の上。新聞紙を一面に敷き詰めています。特にテープで留めたりも必要はありません。ただポンっとのせるのみ。

普通にしてたら上は見えないから
新聞紙でいいよね!?

汚れたら捨てちゃうし

出典 http://blog.livedoor.jp

出典 http://pantry123.com

まずは、冷蔵庫の上をキレイに掃除しておく必要があります。初めのときは大変かもしれませんが、念入りにキレイに掃除すれば、あとは「予防掃除」で楽々になります。

出典 http://fanblogs.jp

新聞紙を敷く前には、キレイに掃除しますが、冷蔵庫の上はただのホコリではありません。キッチンの油汚れの混ざったガンコな汚れが多いです。おススメは、「セスキスプレー」か「セスキ」を水に溶かしたもの。それを冷蔵庫の上に吹きかけて、スポンジで掃除します。電化製品なので、直接スプレーするより、スポンジにセスキ水を染み込ませてから、掃除するといいでしょう。仕上げに別のぞうきんなどで拭き取ります。

冷蔵庫の上
以外に見落としがちな場所です。上を向いている場所には埃が溜まり易いので、まず埃を取り除きます。セスキ水で油汚れを取り除き、水拭き後クエン酸水で中和除菌を行います。

出典 http://www.syufeel.com

出典 http://bathlog.net

今流行りの「重曹」を水に溶かしたり、市販の掃除用「重層水(スプレーなど)」を使用してもいいですが、かなりガンコな油汚れでしたら、「セスキ水」の方が強力です。

出典 http://pantry123.com

新聞紙でなくても、大きな広告でも冷蔵庫の上のサイズに合わせやすくていいでしょう。

新聞紙を掛ける方法がありますが、私は折ったり切ったりさえも面倒なので、チラシを掛けました。

これで、ほこりがたまったらチラシや新聞紙を交換するだけでいいので、とっても簡単。

出典 http://pantry123.com

出典 http://mykaji.kao.com

新聞紙、広告の他に、こんなラップを敷くという手もあります。ご家庭で一番使いやすいモノをご使用ください。

あらかじめ冷蔵庫の上にラップを1枚敷いておけば、それだけで汚れがつくのを防げます。

出典 http://mykaji.kao.com

出典 http://mykaji.kao.com

ただし、冷蔵庫は種類によって、上にのせられるモノ、のせられないモノなどありますので、必ず取扱説明書をご確認ください。掃除方法なども書いてあるかと思いますので、そちらも確認の上、掃除しましょう。

※おうちの電化製品の「取扱説明書」はバラバラに置かずに、1つのファイルや箱を用意して、全てそこに入れておくと、なくしにくくなります。

出典 http://since2005.exblog.jp

それから、冷蔵庫内の野菜室。気づくと、細かい野菜クズなどが散乱していますよね。これもとても不衛生。でも頻繁に掃除も面倒ですし、時間の問題もあります。そこで、「予防掃除」として、野菜室の底に新聞紙を敷いてしまうんです。

新聞紙の下には、スーパーのビニール袋を切って広げて敷いておくと、水分で野菜室の底にシミが出来たりも防げます。

汚れを放置してしまう 私の野菜室・・・・。
こうすれば、ちょっとの汚れやゴミなどは、新聞紙を入れ替えれば 綺麗さを保つことができるかなーと 私なりの工夫^^
これで しばらく 様子見です。 

出典 http://since2005.exblog.jp

出典 http://since2005.exblog.jp

そして、野菜はランダムにどんどん詰め込んでいくのでなく、ちょっとした空き箱などを利用して、仕切りを作ってそこに収納していけば、見やすくぐちゃぐちゃになるのも防げます。いつもキレイに並んでいると、野菜自体もぶつかってクズになったりも防げますし、汚れてきたら、箱の中のクズを捨てればOK。もし新聞紙の上に落ちたら、定期的に新聞紙ごと捨てて、新しい新聞紙を敷けばいいだけ。

トースターのトレイ

オーブントートースターは汚れたままにしておくと、熱伝導も悪くなるし火災の危険性もあります。

出典 http://sumibo.hatenadiary.jp

出典 http://sumibo.hatenadiary.jp

パンくずがトースターの下にたまってしまい、たまに焦げ臭くなったり、煙が出たりしますよね。危険ですので、キレイに掃除する必要がありますが、予防掃除として、アルミホイルを敷いておけばOK。

出典 http://plaza.rakuten.co.jp

アルミを敷いておけば、あとは引き出して、パンくずごとゴミ箱へ。そして、また新しいアルミに変えれば楽ですよね。

一番下のトレーにアルミホイルを敷いて、汚れたら変えるようにしていました

出典 http://plaza.rakuten.co.jp

出典 http://plaza.rakuten.co.jp

また、トースターと同様、魚グリルの受け皿にもアルミホイルを敷いておくと、魚の油が垂れても、調理後にアルミホイルのまま捨てればいいだけなので、とっても楽々なお手入れです。事前にする「予防」は大切です。

網の下に、アルミホイルを敷けばいいんだそうで、
魚から落ちた油は、アルミホイルが受けてくれるので、
受け皿がほとんど汚れません。

網についたコゲは、底に敷いたアルミホイルを丸めたものでちょっと擦ればキレイにとれちゃいます。

出典 http://plaza.rakuten.co.jp

換気扇のフィルター

出典 http://kosatsu-diary.com

キッチンの換気扇も油汚れでベットリしていますよね。洗うのにかなり苦労してしまいます。換気扇もさまざまな洗い方があります。

換気扇の油汚れは油が冷えて固まっているだけなのでドライヤーを使って温めてしまえばいいのです!
少し時間はかかりますがドライヤーの熱風を当て続けて油が緩くなって来たらタオルでふき取るだけです!

出典 http://kosatsu-diary.com

出典 http://wiim.jp

他には、お掃除の強力な見方「重曹」です。重曹と水でペーストを作るのです。それを換気扇の油汚れに塗って、放置した後、拭き取ったり、洗い流したりします。

重曹2に対し水1を入れて混ぜ、30分以上放置します。
トロトロのペースト状になります。

出典 http://wiim.jp

出典 http://wiim.jp

その他、こんなモノで換気扇やその周辺をキレイにできるんですよ~♪詳しくは以下。

やはり強力なのは、「セスキ」です。換気扇の取り外せるパーツを浸け置きすると、とってもよく油汚れがとれます。

予防掃除

出典 http://www.casle.co.jp

換気扇の予防掃除は、ベトベトになる前に、フィルターをつけてしまうこと。もしすでにベトベトでしたら、キレイに掃除後、自宅の換気扇に合うフィルターを買って来て取り付けましょう。

出典 http://www.aims-e.com

換気扇はさまざまなタイプがあるので、キチンと把握した上で購入してください。

出典 http://casle.shop-pro.jp

ガスコンロの上にあるフードも全体がベットベトになりやすいです。フード専用のフィルターを取り付けるだけで、掃除の手間を省けて、汚れの予防をしてくれます。

お風呂場

出典 http://anuhea-blog.blogspot.ca

お風呂は、カビの温床になりやすい場所です。特に梅雨などになると、手におえない位の湿度となります。結構見逃してしまうのが、天井です。一見何もないようで、実はカビが生えていたりも…。お風呂掃除をしたら、アルコール除菌をお風呂全体にしましょう。

出典 https://www.d-a.co.jp

天井や壁の高い位置は、キッチン用アルコール除菌スプレーなどを吹きかけておくといいでしょう。

出典 http://souji-bu.net

手の届くところは、乾いた布にアルコールを含ませて、拭き取りましょう。

これで、特にカビなどを予防できます。

洗面台

出典 http://mykaji.kao.com

洗面台や洗面ボウルはホコリが舞い降りてきたりで、掃除してもすぐにこびり付きの汚れが付いてしまいます。陶器やホーローの汚れは結構ヒドイですよね。

出典 http://denimwash.snapmix.jp

洗面台などの予防掃除には、「柔軟剤」や「リンス」が効果的です。掃除をした後に、柔軟剤またはリンスを溶かした水に布を浸して、固く絞り、洗面台を拭きます。

出典 http://www.rinnai-style.jp

乾いた布に直接リンスをつけて拭き取れば、そのままシンクやこんなトイレの水回りもコーティングしてくれます。リンスは「シリコン入り」を使用してください。

髪用のリンス剤を乾いたキレイな布につけて、手洗いボウルや洗面ボウル部分に塗りつけます。
リンス剤に含まれるシリコンが、汚れをつきにくくしてくれます。

出典 http://www.rinnai-style.jp

「予防掃除」で、普段の掃除をぐ~んと楽に!

出典 http://genoisechi.exblog.jp

掃除の予防をすれば、今まで大変だったこまごまとした掃除がかなり楽になります。掃除する頻度も減らせます。忙しい毎日なら、こういった工夫が大切ですね。楽して、キレイなおうちを手に入れてください!

この記事を書いたユーザー

シロクマInTheSky このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナライターとして執筆しています。日々の生活に役立つ情報をどんどんネット配信していきたいと思います♪日本も含め、海外などあちこちに出没しています(笑)世界中のいろんな記事を書いていきたいと思います(^_-)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス