記事提供:conobie

赤ちゃんのわんぱくエピソードを、「#スギちゃん育児」で呟いてみましょう。

目次

・「ワイルドだろぉ~?」と言いたくなる、#スギちゃん育児
・思わず、呟きたくなっちゃう!

荒唐無稽で野蛮な行動をとった後に発する「ワイルドだろぉ!?」。

一時期流行となったお笑い芸人・スギちゃん。

その言葉にのせて、「赤ちゃんの気持ち」を表現するツイートが秀逸…!と、話題なんです。

「ワイルドだろぉ~?」と言いたくなる、#スギちゃん育児

抱っこしてもらってるときに、素肌の二の腕つかむぜぇ~

ママ、起きるんだぜぇ~!

全力過ぎた、スマイルなんだぜ~

出発間際の悪あがきだぜ~

トイレットペーパーまるごとなんだぜえ~

ママ、困ってたぜえ~

洗濯物をこんなにするなんて、ワイルドだろぉ?

おにぎりを触った手でぇ~…

パパの涙は、きっと嬉し泣きだぜぇ。ワイルドだろぉ?

お風呂上がりはいいぜえ

うつ伏せにこだわるぜぇ

止められないんだぜえ~

最近は水遊びがブームなんだぜえ

鼻水は赤ちゃんの勲章だぜぇ

思わず、呟きたくなっちゃう!

子どもがわんぱくなのは、元気な証拠。

困らされることもしばしばですが、「我が子はどう思ってるのかな?」と、赤ちゃんの気持ちになって考えてみると、また面白い視点が生まれますね。

「#スギちゃん育児」としてツイートすると、ストレス解消になる上に子育ての苦労を共有できる、という声も。

「ワイルドだろぉ?」を最後につけるだけで、スギちゃんボイスで勝手に脳内再生されて、なんだか笑えてくるから不思議ですね。

我が子があまりにもわんぱくでどうしようもない!という時は、怒り疲れ、気疲れする前に、ワイルドにツイートしてみてはいかがでしょう?

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス