海外のサイトで良くある「この画像を加工して」というコメントに対して、フォトショ(フォトショップ:Adobe Photoshop)職人がその要望通りに加工する流れ。

誰かフォトショップでエッフェル塔をぼくの指の下に加工してくれないか」という依頼に対して、たくさんのおもしろ回答が飛び出した例もありましたね。

そんなフォトショ加工ですが、海外では、あるフォトショ職人のTwitterアカウントが人気を集めています。

「James Fridman」さん(@fjamie013)は、Twitterなどでフォトショ加工の依頼を受けると、要望通り(?)に加工してツイートしてくれることで有名なんです。

そんな「James Fridman」さんの、斜め上すぎる返信が素敵なツイート14選をご紹介します。

「わたしを宇宙(スペース)に連れてって」⇒「もちろん」

スペース違い(笑)

「おっぱいを大きくして!」⇒「はいよ」

どんだけ…。

「おっぱいを大きくして!」⇒「やっといたよ」

そして彼は素敵なバストを手に入れました…。

「スターウォーズに入れてくれないかな」⇒「入れといたよ、チューバッカ」

なるほどね…。

「私の後ろに電車を合成してくれないかな」⇒「やっといたよ」

たしかに電車だけれども…(笑)

「右から2番目の女の子を高く飛ばしてくれないかな」⇒「いいよ」

高すぎる…(笑)ご丁寧にトランポリンまで…(笑)

「僕らを加工できるよ」⇒「13個の違いを探してね」

間違い探しを作っちゃった!しかも結構難しい…13個も…。

道路の黒い跡がなくなってる…左から2番目の男性が眼鏡をかけてる…真ん中の男性の靴の色が違う…左の男性のベルトを通すところが1本増えてる…右後ろの窓から誰か見てる!!あとは…

「テイラー・スウィフトを入れてほしいんだけど」⇒「もちろん」

足だけ!

「ロシアなんだけど、アメリカに変えてくれないかな」⇒「ようこそアメリカへ」

スーパーの駐車場!(笑)

「彼を働き者にできないかな?」⇒「彼の周りにいる人くらい働くようになったよ」

皮肉が効きすぎてますね…。

「友達が写真を撮ってくれたんだけど、醜い動物が映っちゃって…消してくれないかな」⇒「もちろん」

醜い心を持った彼女が消えてしまいました…。

「紫のスカートの女性を外してくれない?」→「連れ出したよ。僕らはとても楽しく過ごしたよ」

これもなかなか奥が深い返しです。

「スリムにしてほしいの」⇒「とても健康的で幸せそうなのに何故変える必要があるんだい?」

素敵な返し!

「もし僕の肌の色が白かったらどうだろう?」⇒「もしキミの肌が白かったら、それはもう全く別の人間だよ。キミはキミだから美しいんだ」

こっちも加工しないパターンの素敵なやつ!

どれも衝撃的な加工と素敵な返信でしたね。

あなたも全世界にシェアされるのを覚悟で、「James Fridman」さんに加工を依頼してみては如何ですか?

きっと楽しい加工を施してくれると思いますよ(笑)

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス