出典 https://twitter.com

記事提供:Techinsight

モデルでタレントの岡田結実(16)が街ですれ違った若い男から尾行された体験を明かした。父親でお笑い芸人の岡田圭右(ますだおかだ)もさすがに心配して「夜中に1人で歩くな!」と怒ったという。

そんな父だが娘には大人げないライバル心を燃やしているらしい。

5月29日放送のバラエティ番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)に“ワイドナ高校生”として岡田結実(おかだ ゆい)が出演した。

東京小金井市で起きた女子大生刺傷事件の話題からSNSについて問われた彼女は「昔に比べてSNSの距離が近くなり、問題が起きることもある」と答えた。

他には知られていないはずなのに、後で検索をすると自分がどこどこに居たことがつぶやかれていたりして怖いという。

さらに司会の東野幸治から「尾行されたことがあるんだよね?」と振られると「地元である男の子とすれ違った時に、1時間くらいつけられた」と証言した。

家に帰るわけにいかず親に電話して事なきを得たようだが、「お父さんから“夜中に1人で歩くな!”とすごく怒られた」そうだ。「閉店ガラガラ」「ワオッ」と笑わせる岡田圭右も厳しい時はある。

ただ、岡田結実は『第29回サラリーマン川柳』がテーマの時に4位の“娘来て 「誰もいないの?」 俺いるよ”について「すごく分かる」と共感していた。

岡田家では父親が“いてもいない”ようなところがあり「家族がお父さんを置いて盛り上がる」ことも度々らしい。

一方で父親の岡田圭右は、娘が出演する番組は「俺が出られへんのに、何でアイツが!?」と焼きもちもあって絶対に見ないというから呆れる。

それでも娘が危ない目に遭うと心配して本気で怒るのが父親の愛情だろう。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス