記事提供:conobie

我が家の4兄弟は、男・女・男・男。若干、男が多めです。

男3人・女1人。

やんちゃ盛りの兄弟と、男兄弟に挟まれるかたちの紅一点長女。

普段から、「ああ、男の子と女の子ってやっぱり違うな~!」と思うところをまとめてみました。

(あくまで我が家の場合ですので、全ての方に当てはまるものではありません。ああ~ホリカンの家はそうなんだ~くらいのぬるい目で見ていただけますと幸いです)

【男女の違い1】男の子は待つことができない

6歳長男、3歳次男。

最近になってようやく話して分かるようになってきましたが、それでもやっぱり欲求が勝ってしまうこともしばしば。

例えばこんな場面。早く父ちゃんと遊びたくて仕方がない二人。

待つように言われ、最初はちゃんと待つんですが、3分後(早ければ1分)にはこの状態(笑)。

■一方、女の子は…

一方、長女はちゃんと待ちます。

あんまり長いと「まぁ~だぁ~?」と言ったりしますが、のんびり大人しく待っていることがほとんど。

『待つ』ことが苦手な兄・弟に対して、長女は比較的『待つ』ことができているように思います

【男女の違い2】男の子は何でも一番が、好き

これは男の子あるあるかもしれませんが、長男・次男はなんでも“一番”にこだわります。

特に長男。どんな場面でも一番になりたがります。(譲ってくれることももちろんありますが)

一方・長女。もちろん長女も一番がいい!!ということもありますが、例えば上の場面のような状況になると必ず順番を譲ってくれます。

長男と次男は、お互いに負けじと一番になりたがるので、しょっちゅう喧嘩が勃発します(笑)。

■男の子より、女の子の方が大人かもしれない

『男の子と女の子の違い』というよりは、我が家の子どもたちそれぞれの個性なだけかもしれませんし、生まれた順番だったり環境で大きく変わると思うのですが、なんとなく、男の子に比べて女の子のほうが『大人』な気がします。

私自身もついつい、話せば分かってくれる長女に甘えがちですが、やっぱりまだまだ4歳。

男兄弟に挟まれていろいろ我慢してることもあると思うので、気をつけて見ていないといけないなと思います。

そして今回のお話では登場しなかった末っ子三男。

最近メキメキと自我が芽生え始めているので、兄2人に加わって男の子パワーを炸裂させる日も近いなぁと思っています。

以上、我が家の男の子・女の子エピソードでした!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス