アメリカ合衆国ワシントン在住の6歳の少年Henry(ヘンリー)くん。

ある日、学校帰りの車の中で号泣しまったようです…。

その様子を、学校に迎えに行った母親のallie hall(アリー・ホール)さんが、FacebookとYouTubeに投稿していたのですが、ヘンリーくんが泣いている理由に考えさせられてしまいます…。

出典 https://www.youtube.com

「どうして泣いているの?」と問いかける母親に対して、ヘンリーくんは…

出典 https://www.youtube.com

「地球がもう壊れちゃそうなんだ…」と切り出します。

どうやら、この日の学校の授業で環境問題に関する映像を見たヘンリーくんは、その内容に衝撃を受けたようなのです…。

出典 https://www.youtube.com

「人間は地球にひどいことをしているんだ…道路にゴミを捨てるし…森の木を切り倒して道を作っちゃう。もっと地球のことを考えないとダメだよ…地球に何をしているか…動物にしていること…きっと悪いことだもん…」

出典 https://www.youtube.com

「僕は大人になったら、そんな人たちと闘うんだ。そんな人たちと一緒になりたくないから…」

出典 https://www.youtube.com

「それに僕は動物たちに死んでほしくないんだ」

出典 https://www.youtube.com

「なんで僕は大人じゃないんだろう…」

ちょっと待って…これが6歳の言うことか…。

この動画は、Facebookに投稿されると瞬く間に話題になり、投稿から1週間を経たずして1,600万回以上も再生されました。

出典 YouTube

6歳の少年にここまで言わせるなんて…大人として、この地球に住む一人の人間として、考えさせられるものがありますね…。

ヘンリーくんは、次の日から早速ゴミ拾いなど、環境を守る活動に動き始めたそうです。

僕らが出来ることって何なんでしょうね…

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス