女性用下着の歴史

いまtwitterやyoutubeで話題になっているのが、「女性用下着の歴史を振り返る」というこちらの動画。

約90年前の1925年から、女性の下着がどのように変化してきたのかを振り返るこちらの動画。同じモデルさんで、次々に変化するメイクやヘアスタイルにも、その時代の雰囲気を感じることができます。

さらに、女性の下着が変化してきた背景にある、時代の波や社会の歴史も見えてきます。

1934年

出典 https://www.youtube.com

当時は胸の下までありそうな、股上の長いパンツを履いていたのですね。
下着は”体を覆うもの”という認識でしかなかった印象です。

いま見るとかなりダサいですね。

1950年

出典 https://www.youtube.com

アメリカで徐々に女性の社会進出が進み始めるこの頃からは、ストッキングを止めるのに便利なガーターベルトが広く使われるようになりました。

またブラも”ツン”と上を向いて、胸の形を強調するようなデザインに変化しています。

1990年

出典 https://www.youtube.com

スポーティーな女性の美が注目された1990年代には、おしゃれなボクサーパンツやスポーツブラも流行しました。

2000年

出典 https://www.youtube.com

下着は一気に”見せるもの”へと変化を遂げます。
股上の浅いローライズジーンズが流行ったことで、敢えて見せる「見せパン」が広く認知されるようにもなりました。

話題の動画がこちら

出典 YouTube

そして最新の下着といえば・・・

女性の下着が”見せるもの”であるのは変わりませんが、最近では移りゆく世相を反映した、その名も「世相ブラ」なるものが誕生しました。

下着メーカーのトリンプが半年に一度発表しているもので、そのひねりの効いたアイディアでいつも話題を呼んでいます。

最近発表された世相ブラといえば・・・

出典 http://www.triumph.com

2013年に発表されたこちらはその名も「”ブラノミクス”ブラ」

アベノミクスの3本の矢と、富と芸事の女神、弁財天をイメージしたデザインです。ブラには安倍政権が目指す”2%のインフレ目標”を捩った、「2%バストアップパッド」が内蔵されています。

出典 http://www.triumph.com

2014年に発表されたこちらは「仲良し姉妹ブラ」

社会現象にもなったディズニーの大ヒット映画「アナと雪の女王」をイメージしたデザインです。

出典 http://www.triumph.com

こちらが最新、2016年5月に発表された世相ブラ、その名も「輝き女子ブラ」

安倍政権が推進する「女性活躍」からヒントを得たデザインで、胸元の∞(無限大)にあしらわれたビーズは”女性の無限の輝き”を表し、胸元には名刺を左右合わせて50枚収納出来る「チャンスアップパッド」を内蔵。名刺交換し、人脈が増えるごとに胸元の魅力もアップしていくという、アイディアデザインです。

下着は内からも外からも、女性を輝かせてくれるアイテム

よく女性は「新しい下着を身につけたり、お気に入りの色の下着を身につけると背中がシャキッとして、身が引き締まって、テンションが上がる!」なんて言いますよね。

でもそれは冗談ではなくて、本当の話。

かわいい下着をつけると気分が上がる」と答えた人は81.7%。やっぱり、女子はかわいい下着をつけているとテンションが上がってしまうようですね。

出典 http://woman.mynavi.jp

下着は女性としてのモチベーションを上げるには効果的なアイテムです。

出典 http://lienge.com

見た目が可愛いだけでなく、バストアップやヒップアップ、逆に大きい胸を小ぶりに見せたり、気になるウエストや足を引き締めたりと、効果の面でも飛躍的な進歩を遂げてきた女性用下着。

下着をつけることで魅力的なボディラインを手にいれることが可能になり、また内面的にも女性をハツラツとさせることができる下着の進化。
その進化があったからこそ、より女性が活き活きとし、リーダーシップを発揮するような存在にまでなることができたのかもしれません。

これからも女性用下着の進化は、女性の社会進出・活躍の影の立役者であり続けることでしょう。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
愛する夫とのんびり妊活中♡
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス