ファッション雑誌や音楽雑誌、さまざまなカルチャー雑誌などの写真家として活躍中の山内聡美さんをご存知ですか?

仕事もプライベートも充実している彼女がいつも笑顔で輝いている理由には、ある存在があるようです。そこで、Spotlight編集部では山内さんに密着し、輝いている理由を調査することに…。

山内さんを輝かせる存在とは、一体何なのでしょうか?

仕事もプライベートも笑顔が絶えないフォトグラファー・山内聡美さん

幼少期の8年間をアメリカのフロリダ州で過ごし、2006年より都内スタジオでフォトグラファーアシスタントとして勤務。

そして、2009年よりフリーランスのフォトグラファーとして活動を開始し、主にカルチャー・音楽・ファッション雑誌・WEB媒体などで活躍しながらも、プライベートでは昨年に結婚して、現在はなんと妊娠中とのこと!

そんな幸せ絶頂期の山内さんが輝いている理由を探ってみました。

「フォトグラファーになるのは、自然の流れだった」

山内さんを語る上で、欠かせないフォトグラファーという側面。なぜフォトグラファーになったのでしょうか?

「元々、おじいちゃんとおばあちゃんがカメラ好きだったんです」。

おじいちゃんとおばあちゃんの影響を受け、小学生の頃からカメラに興味を持ち始め、自分がフォトグラファーになるのはごく自然の流れだったそうです。

「いろんな人に会えて、自分の世界が広がっていく」

山内さんが幼少期の時に住んでいたフロリダにあるディズニーワールドを撮影した1枚。古き良きアメリカをテーマにした高級住宅街だそう。

なかなか見ない光景の写真に自然と引き込まれてしまいますよね。

「フォトグラファーをしていると、いろんな人に会えるし、普段行くことのない場所にまでいけたりと、自分の世界が広がっていくんです。本やウェブ、CDやDVDのブックレットなどにも“写真”が絶対に必要不可欠ですよね。必要としてくれる物を撮り続けられるのは嬉しいですね」。

人に必要とされる物を作り続けるのは、クリエイター冥利に尽きますよね。

日々、感性を研ぎすまし作品を撮り続ける山内さん。プライベートではどんなことに楽しみを見いだしているのでしょうか。

「ダンスミュージックやヒップホップを聴きながら一人で外を歩いてる時が一番テンション上がりますね。音楽を聴きながら外を歩いていると、写真の感性も研ぎ澄まされて、刺激になります」

山内さんが思う“写真”と“音楽”の関係性とは…

現在、表参道にあるギャラリースペース「ギャラリー360度」では、山内さんの作品やフォトブックが展示された展覧会「this must be the place」が開催中。そんな展示中の作品は、音楽と深く結びついているそう。

「展示している作品は、幼少期に住んでいたフロリダにあるセレブレーションっていう街を撮影しています。21年ぶりに自分が育った街に、里帰りという形で撮影に行ったんです。

撮影を一通り終えた後に、作品名をどうしようか考えていたら、カフェの有線からトーキング・ヘッズの『this must be the place』が流れてきたんです。


『this must be the place』は“きっと ここが帰る場所”っていう意味で、作品のテーマと繋がったんですよね。それで、縁を感じて作品名を曲名に決めました。

『ATH-CKR70』で『this must be the place』を聴いたら、ふと思い出が蘇ります」


そんな音楽好きな山内さん。彼女が音楽を聴く上でトリコになっているイヤホン「ATH-CKR70」とは一体…。

山内さんをトリコするイヤホン、「ATH-CKR70」とは?

仕事やプライベートでも山内さんを輝かせる音楽。また、それをより惹きたたせるアイテムとして山内さんが選んだのがオーディオテクニカから発売されたイヤホン「ATH-CKR70」の存在のなのです。

この「ATH-CKR70」は、音のひとつひとつが凄いクリアに聴こえてきて、スッと自然に耳に入ってくる感じがするんです。「ATH-CKR70」を使ってからは、色んな音楽を聴きたくなって、最近では70〜80年代の昔の曲を聴いて、当時の空気感を楽しんでいます」。

ハイレゾ音源までもクリアに楽しめる「ATH-CKR70」

出典 http://lo.ameba.jp

オーディオテクニカから発売されたイヤホン「ATH-CKR70」は、原音再生・高解像度・高レスポンスをコンセプトにハイレゾ音源までクリアに楽しめる洗練された音を実現。

また、音と装着のバランスを追求した11.8mmハイレゾ対応ドライバーを搭載したことにより、躍動力を最大限に高め、ハイレゾ音源が持つ豊富な情報をクリアに。これにより、心地よく真っ直ぐに音と向き合えることができるのです。

さらに、軽量かつ強靭なアルミニウムハウジングで不要共振を低減してくれるので、長時間装着していても疲れにくく快適な音を楽しめます。

“サウンドリアリティシリーズ”の発売を記念して、お得なキャンペーンも実施中!

出典 http://lo.ameba.jp

先ほどご紹介した「ATH-CKR70」の“サウンドリアリティシリーズ”には、他にもより高性能な「ATH-CKR100」「ATH-CKR90」の2種類も同時発売。

そして、なんとこの“サウンドリアリティシリーズ”の発売を記念して、国内旅行やハイレゾプレイヤーが抽選で当たるお得なキャンペーンも実施中なのです。

【輝きアップキャンペーン】
※キャンペーン期間(6月17日〜7月31日)

STEP1→全国の家電量販店等、その他オーディオテクニカ製品取り扱い店舗へ来店

STEP2→売り場に設置されたキャンペーンチラシ等のQRコードを読み込み、動画を視聴

STEP3→応募フォームに必要な情報を記入し、送信して応募完了

サウンドリアリティシリーズがあれば、日常がもっと輝き出す♪

「気がついたら30代に入って、結婚もして今では妊娠。これまでにない分岐点だな…と。

20代で色んなものを吸収してきたおかげで、自分が好きなものがわかってきたので、30代は自分のペースで仕事もプライベートもやっていけたらなと思います。


あと、『ATH-CKR70』で色んな音楽を聴いて、写真のインスピレーションに繋がればと思います。昔の音楽を色々掘っていい音楽に出会いたいですね」

山内さんにとって音楽は仕事やプライベートでも切っても切れない関係。いつも山内さんが輝いていた理由には、『ATH-CKR70』の存在があったことがわかりましたね。

「クリアに音を楽しみたい」「音の空気感を味わいたい」そんな方には、「ATH-CKR70」がピッタリ。いつもとは違う音の質感を楽しんで、仕事もプライベートもいつも以上に輝いてみてはいかがでしょうか?

(撮影/SASUKE)

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス