記事提供:長谷川豊 公式ブログ

広島の話は、私の個人的な感想を書きました。

なんだかなぁ…とモヤモヤ。

もちろん、広島の方々が癒されているなら、それはそれで評価されるべきなんでしょうね。でも、日本全国に住む「普通の日本人」は、さすがにもう少しだけ冷静に先の大戦の評価をしてほしい気がしています。

メディアは「情報」を操作します。

そこに「ある」ものを「なかった」ことにすることも、いとも容易くできます。私自身もやってきたことです。

例えば、終戦直前、南海トラフと想定できる地震が…実は発生していたことって…皆さん、ご存知ですか?

一昨日、建設大臣も務められた大阪の自民党重鎮・中山正暉(まさあき)氏とお話ししたのですが、その時に教えてくれました。

終戦直前の時期、毎日のように空襲が行われていたその時。奈良の生駒に疎開していた中山氏が目にしたのは、地震で壊滅状態になった和歌山から立ち上る7本の煙。

昭和19年の末か20年の前半。

南海トラフと想定出来る巨大レベルの地震が、和歌山を襲っていたのです。

実はこの話は、私も昔、祖母から聞いた思い出があります。

和歌山辺りにお住まいの方、80代以上の方が近くにいらっしゃったら聞いてみたらいいと思います。覚えている方もいるでしょう。

しかし、混乱を招く、と考えたのか、もしくは戦後日本を占領統治したGHQにとって「不都合な情報」だったのか、その「和歌山巨大地震」のデータは日本全国、完全に抹殺されているのです。

どうか日本人には分かってほしい。戦争の終わり前後には…、

明らかに多数の「消された・変革された歴史」が存在する。

本当に日本人が愚かだったのか?バカでアホで暴走してアメリカに竹やりで挑んでいただけなのか?もちろん、全部ウソとは思わないのですが…私には、少し疑問に感じる部分があるのです。

有名なのが「南京大虐殺」の話。こちらのデータを見てください。

◆広島原爆投下による死亡者数→297,684名(H27原爆死没者名簿登録)
◆長崎原爆投下による死亡者数→168,767名(H27原爆死没者名簿登録)
◆太平洋戦争全体でのアメリカ合衆国民間人死亡者数→1,704名

(英タイムズ・アトラス『第二次世界大戦歴史地図 コンパクト版』/2001年発行)

これは正式に発行されている資料のデータをハンドルネーム「お節介オヤジ」さんが送ってくれたものです。

広島における原爆投下による「民間人」の大量虐殺。

この犠牲者の数が30万人近かったことから、東京裁判において、アメリカが数値を改ざんして「南京での大虐殺というストーリー」をでっち上げたことはあまりに有名です。

『人類に対する罪』

という名目で、終戦後に戦勝国たちの手で一方的な裁判(東京裁判)を始めるわけですが、東京大空襲でも10万人の女性や子供を焼き尽くしたアメリカは、それまで全くニュースにすらなったことのなかった南京大虐殺という話を作り上げました。

ご丁寧に、日本の朝日新聞はそれをでかでかと宣伝して、売り上げを伸ばすことに成功しました。

1937年12月。南京を日本軍が占領しました。その直前に公式に行われた南京政府の手による人口調査が20万人。日本軍の占領直後…1か月後に行われた人口調査の結果が25万人。

戦争中なので、何らかの犯罪行為はあった可能性は否定しません。

全く物的証拠もないですが、そこは戦争中ですしね。

しかし、30万人はないわ。いまだに朝日新聞が必死になって宣伝した「南京大虐殺」を信じている人の脳ってどうなっているのか逆に興味がある。

アメリカは戦争に勝ったことをいいことに、日本を「最低のクソ国家」だというストーリーを作り上げました。クソ国家だったから我々は大量虐殺をしてもよかったのだ、と。自分たちの戦争犯罪をごまかす為に。

ま、パフォーマンスです。偉そうに言ってますけど、我々メディアもよくやる手口なんですけど。

私は、第2次世界大戦におけるアメリカの「民間人の大量虐殺行為」は許されるべきではない「非人道的行為」だと思っています。

私は「一人の日本人」としてアメリカの大統領が来るのであれば、それは「謝罪」はしなくていいけれど、「間違いは認めるべき」だと考えていました。

民間人の大量虐殺は戦争犯罪だ。アメリカは間違いなく、戦争における大犯罪者だと思うのです。

補足しますが、私は、日本の総理も真珠湾に行くべきだと思っています。

そして「宣戦布告もせずに不意打ちで基地を破壊した行為」を間違いだったと認めるべきだと考えています。こちらも「謝罪」は必要ないと思っています。

でも両者ともに、ナァナァにせずに「認めるべきは認めるべき」だと考えていました。

何か違う、と思う点があるなら…誰か『論理的』に「物証」とともに反論してもらえるかな?出来るなら。

今回の広島訪問。

癒された人々もいるのでしょう。それは悪くはなかったと思いますし、その救いはきっと必要だったのでしょう。

でも、冷静に冷たくてもジャッジする必要もあると思うのです。

本当に評価するだけでいいのか?

あんなレームダックにナァナァにされただけの訪問を、そんなべた褒めだけでいいのか?

頼むからメディアにいる正常な人間は、もうちょっとだけでいいので深く掘り下げる報道もしてくれ。

突き放さなくていい。両論の併記をお願いしたいのです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス