梅雨の時期がやってきました。高い湿度に降り続く雨。毎日、憂鬱だなと思いがちではないでしょうか?そんなとき、この時期に綺麗に咲く「あじさい」に癒されるひとも多いのでは?

京都の三室戸寺(みむろとじ)というお寺には、見つけたら恋愛成就に効くと言われるハート型のあじさいがあるのを知っていますか?

恋愛成就が叶う!

Licensed by gettyimages ®

この三室戸寺は関西一の紫陽花の名所で、「あじさい寺」と呼ばれるほど。なんと50種1万株もの紫陽花が、三室戸寺のあじさい園に咲き誇ります。そしてそのたくさんの紫陽花の中からハートの紫陽花を見つけて待ち受け画面にすると、恋愛成就に効くというジンクスがあるんだそうです!

出典 http://curazy.com

素敵なジンクスです。

毎年たくさんのあじさいが咲き並ぶ京都の三室戸寺。 その中で自分だけのハートの紫陽花を探して、それを携帯の待ち受けにすると観音様のご利益で恋愛成就するという噂があるそう。 みなさんハートの紫陽花を探すのに必死だとか。。

出典 http://tab.do

自分だけのハート型のあじさいを探すって、ロマンチックですよね。

きれいなハートの形です!

いろんな色のハート型あじさい!

可憐に咲いています!

京都府宇治市莵道の三室戸寺で、今年もハートの形のアジサイが話題になっている。5年前から毎年見つかっており、今年は結婚記念の写真撮影があったり、外国人観光客も探したりするほど人気という。

出典 http://www.kyoto-np.co.jp

京都は外国人観光客が多いことでも知られています。訪れた外国人もハート型のあじさいを探すのは楽しいでしょうね。

境内の茶屋を営む岩井正和さん(45)が2010年、球形の花の形が崩れ、ハートに見える時があると気がつき紹介。「恋のお守り」として注目を集めた。形は日々変わっていくが、境内には1万株のアジサイがあり、毎日どこかでハートの形になっているという。

出典 http://www.kyoto-np.co.jp

自然が作り上げたハートの形。ご利益ありそうですね。

暗闇にハートの型をしたあじさい。風情がありますね。

神秘的です。

こぼれ落ちそうなハート型!

あじさいの語源と花言葉

Licensed by gettyimages ®

花名のアジサイの語源は「藍色が集まったもの」を意味する「あづさい(集真藍)」が有力であるとされています。江戸時代に長崎の出島に滞在して医療と博物研究に従事したシーボルトは、愛する「お滝さん」にちなみ「オタクサ」という名をアジサイにつけました。花言葉の「移り気」はアジサイの花の色が開花後に変化することからきています。

出典 http://rennai-meigen.com

アジサイは色が変化する花としても知られています。

アジサイ全般の花言葉は、
「移り気」「冷淡」「辛抱強さ」「冷酷」「無情」「高慢」

出典 http://rennai-meigen.com

西洋でも同じような意味の花言葉のようです。
「heartlessness(冷酷)」「boastfulness(高慢)」「You are cold(あなたは冷たい人)」

京都府宇治市の西国観音霊場10番の札所である三室戸寺は、「花の寺」として知られているお寺。五千坪の大庭園に30種一万株のあじさいがあるんだそうです。その中から自分だけのハート型のあじさいを探すと恋愛が成就するというジンクス。とてもロマンチックですよね。これから満開を迎える、あじさい。自分だけのあじさいを見つけて、うっとおしい梅雨を乗り切りませんか?

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス