いつもキレッキレのダンスで私たちを楽しませてくれる”がんちゃん”こと、岩田剛典さん。現在、EXILEと三代目J Soul Brothersの兼任で活躍されています。

”がんちゃん”こと岩田剛典さんプロフィール

出典 YouTube

岩田 剛典 (いわた たかのり)
・生年月日  1989年3月6日
・出身地    愛知県名古屋市
・血液型   B型
・身長    174㎝
・体重    63キロ
・慶應義塾高等学校卒
・慶應義塾大学法学部政治学科卒業
・学生時代には、バスケ、ラクロス、空手部などに所属。

”がんちゃん”がEXILE/三代目J Soul Brothersに入るきっかけ

もともと”がんちゃん”が、EXILE/JSBに入るきっかけとなったのがEXILEのNAOKIさん。EXILE/三代目J Soul Brothersに加入前からイベントなどで顔を合わせ、お知り合いだったそうです。


EXILE・NAOKIに誘われ、三代目J Soul Brothersのパフォーマー・オーディションを受けて

2007年、そのEXILE NAOKIさんに誘われ三代目J Soul Brothersのオーディションを受け、みごとパフォーマー候補者に。

2010年9月正式に加入決定
2014年、パフォーマーオーディションに合格しEXILEに加入

EXILE/三代目J Soul Brothersに入るまでの紆余曲折

普通に就職か、ダンスを取るかで迷う

実は、がんちゃんがEXILE/三代目J Soul Brothersに入るまでは紆余曲折がありました。慶応大学在学中、普通に就職かダンスを取るかで迷い、就職活動もされていたとか。就職氷河期とも言われていた時期なので、受験した会社は100社以上だったとか!しかし、その中でもどの会社なのか公表はされていませんが、”スゴい会社”に内定。のちに三代目J Soul Brothersのオーデションに受かり、入社は辞退することになりますが、「後にも先にも、内定を辞退したのは君が初めてだ」と言われたとか。

お母さんにダンスの道に進むことを告白

しかし”がんちゃん”の紆余曲折は就職活動かダンスかだけではありませんでした。せっかく内定したスゴい会社を辞退したこと、三代目J Soul Brothersのオーディションに受かったので、そちらの道に進むことをお母さんに伝えなくてはいけません。そのことを電話で伝えるとがんちゃんのお母さんは、電話口で数分”無言”だったそうです。でも今では、三代目J Soul Brothersを応援してくれているとか。

「命を縮めるようなお酒の飲み方はしないで下さい」
と、とある番組でがんちゃんの体を何よりも気遣うお母さんのメッセージに涙ぐむがんちゃん。

洋服の青山 『AOYAMA PRESTIGE TECHNOLOGY』 CM第7弾

しかし、三代目J Soul Brothers、さらにEXILE加入後のがんちゃんは、ブレがなく快進撃を続けているのはご存知の通り。2016年2月には、歴代EXILEメンバーがCMキャラクターを務めていた「洋服の青山」の第7弾となる”フレッシャーズ編”になんとがんちゃんがソロ出演!「プレステージ・テクノロジー」という撥水やストレッチが効いた最新技術のスーツの特長を、得意の「クランプ・ダンス」で表現しています。

がんちゃんはEXILE、三代目J Soul Brothersのメンバーの中でもこの「クランプ・ダンス」に対する思い入れが強く、熱い想いを持っているそうです。

出典 YouTube

がんちゃんの洋服の青山”フレッシャーズ編”のCMムービーです。甘いマスクと裏腹に、ダイナミックに表現されるクランプダンスにびっくりする人も多いはず。このギャップもがんちゃんの魅力なのかも知れませんね。

趣味?!ライフワーク?!インディアン・ジュエリー作り

普段はきわめてカジュアルでラフな格好のがんちゃん。性格もラフで大雑把なのだとか!ラフなファッションの中でもトルコ石を主体とした、インディアン・ジュエリーにはこだわっています。なんとパーツを買ってきて、作ったりもするのだとか。やはりダンスなどで培った芸術性はこんなところにも表れてくるのですね!

他のメンバーはがんちゃんをどう見ているのか?

日々、EXILEと三代目J Soul Brothersのたくさんのメンバーに囲まれているがんちゃん。飲食をも共にする、本当の兄弟以上に兄弟同然ともいえるくらいに近い他のメンバーたちは、がんちゃんのことを一体どう思っているのでしょうか?

NAOTO:可愛い弟的存在。向上心があり、まだこの世界に飛び込んで新しいので、いろいろなことが目新しくチャレンジ精神も強い。失敗しながらもどんどん成長していくタイプだと思います。10年後が楽しみですね。同じB型なので、内面の動きもすごくわかります。

NAOKI:クラブ時代から一緒に踊っていた仲間。最年少ということもあり、さまざまなことに興味いっぱいの性格なので、新しいことの特攻隊長になってほしいです。

ELLY:彼もオンリーワンのダンサー。チームのためでもあるけれど、自分のことを一生懸命やるタイプ。彼が好きなクランプダンスを突き詰めてやり続けることが三代目のプラスにもなるので、やり続けて欲しいと思います。

山下健二郎:生粋のダンサー。クランプダンスへの彼の思いを見ていると、こんな熱いヤツはいないんじゃないかなと思うほど熱いです。

今市隆二:子犬…ウソです(笑)。ガンちゃんはストイックだなと思います。陰で努力をしているところを見ると頑張ってるなと刺激を受けるし、年下ですけど尊敬できる存在です。

登坂広臣:最年少で適当なところや雑なところもありますが、彼なりにいろいろと考えて頑張っている。可愛いヤツです。

出典 http://numero.jp

大雑把な一面もありながら、ストイックで強い向上心を持っているがんちゃん。
”やる時はバシッとやる”タイプなのでしょうね。
ダンスへの情熱は人一倍強い信念を持っていて、好きなことを仕事にして、全身全霊の情熱で取り組めるって本当に素敵だと思います!

俳優業も快進撃!のがんちゃん

出典 YouTube

いままでにも、テレビドラマ「ろくでなしBLUES」「ディアシスター」、舞台 劇団EXILE「あたっくNo.1」など、俳優業もソツなくこなしてきたがんちゃん。2016年6月4日に公開の「植物図鑑 運命の恋ひろいました」では女優・高畑充希さんと共演。「突然現れた謎の青年」を演じています。こちらも必見!

いかがでしたか?EXILE/三代目J Soul Brothersを兼任されている”がんちゃん”こと岩田剛典さんをご紹介しました。まだまだ可能性に溢れているがんちゃん。こんどは「世界」をも視野に入れて頑張って欲しいですね!

この記事を書いたユーザー

zuenmei このユーザーの他の記事を見る

公式ライター。食べること、踊ること、アジア大好きです。わかりやすい記事を目指します!よろしくお願い致します。instagram: https://www.instagram.com/zuenmei/

得意ジャンル
  • インテリア
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス