トランプゲームの一種「神経衰弱」

出典 http://www.e-f.co.jp

子供の頃によくやったトランプゲーム「神経衰弱」。裏返したトランプの中から、同じマークかつ数字の物を記憶力とちょっとした運を頼りに当てていき、最終的に数多く当てることが出来た人が勝ちというゲーム。

身体的、精神的な過労によって、注意集中困難・疲労感・焦燥感 (しょうそうかん) など、さまざまな自覚症状を訴える状態。かつてはノイローゼの訳語としてよく使われた。

出典 http://dictionary.goo.ne.jp

よくよく考えると、恐ろしい名前が付けられたこのゲームですが、実際のゲームは確かに神経をすり減らすものの、そこまでハードなものでは無いですよね。

しかし、本当に神経を衰弱させそうなゲームが登場

Licensed by gettyimages ®

楽しいはずのゲームなのに、まさかのとんでもないストレスとつらさを感じてしまうような「神経衰弱ゲーム」。想像もつきませんが、一体どんなものなのでしょうか。

■それがこちらです。

渡る世間はナベばかり

出典 http://www.amazon.co.jp

“「渡ナベ」神経衰弱ゲーム”という説明がされたこのゲーム。何となく想像つきますよね。

そのゲームをしている光景がこちらになります…

無作為に並べられた「渡」が書かれたカード

出典 https://twitter.com

まさしく神経衰弱の光景

とりあえず2枚裏返してみると…

出典 https://twitter.com

「なべ」の感じが書かれた2枚のカード。同じような文字に見えて微妙に違います…

もうお分かりですよね。このように、十数種類ある微妙に違う「なべ」を探し当てなければならない、とんでもない神経衰弱ゲームなんです…。

この画像をTwitterに投稿された方もこんな感想を…

マジ辛い

想像するだけで辛そう。もうこれはゲームというより拷問…

■このゲームの存在を知った人たちは…

これはつらい…

Licensed by gettyimages ®

無理ゲー

終わる気がしませんね。

発狂装置

果たして楽しいのでしょうか…

見ただけで衰弱

名前に偽りなしですね。

身内にいるけど

ある意味ワタナベ専門家でもキツイ。そんな内容。

ワタナベさんあるある

確かに、数が多すぎてもう…

サイトウさんでも同じ事が出来るかも

確かに「サイ」の字もわけわからないですよね。

■ワタナベ&サイトウさんへのメッセージも

自分の立場で考えても、名前の漢字を間違えられると嫌な気持ちは十分理解できます。ただ、サイトウさんとワタナベさんに関しては、どうか寛大なご配慮をお願いします。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス