世界で留まることなく増え続ける性犯罪

Licensed by gettyimages ®

日本でも世界でも性犯罪は留まるところなく増え続けています。特に小児性犯罪も急増している世界。犯人逮捕となるケースもありますが泣き寝入りせざるを得ない状況の方がはるかに高く10代の子供がレイプによって妊娠・出産している国があると聞いても、今では驚かなくなってしまいました。

悲しき現実に慣れてしまう私たち。でも性犯罪はもちろんのこと小児性犯罪は決して許されるべきことではありません。子供の自由を奪うばかりか精神的にとてつもないトラウマを残し、成長にダメージを与えてしまうからです。

日本は数値で比べると「強姦」に関しては海外よりも低い確率で起こっていますが、痴漢やわいせつ行為を含めるとその%は上昇。「性犯罪」という点では日本も、もはや対岸の火事ではないのです。

インドネシアで子どもへの性犯罪者に死刑と強制去勢を導入

Licensed by gettyimages ®

このほど、インドネシアでは急増している性犯罪に対しジョコ大統領が「小児性犯罪者には去勢の強制と死刑導入を認める」という新法案を設立しました。

今年の4月に起こった14歳の性犯罪事件がきっかけ

Licensed by gettyimages ®

インドネシアでは今年の4月に、西部スマトラ島で14歳の少女が10代の若者14人に集団レイプされるという残忍極まりない事件が起こり、少女は惨殺。遺体は森の中に遺棄され地元の人が3日後に通りかかって臭いで気付いたということです。悲惨なこのニュースはインドネシアの全ての女性に怒りと悲しみをもたらしました。

この事件がきっかけとなり、また増え続けている性犯罪に対応すべく今回の新法案が成立したのですが、この「化学的去勢」は薬物投与により性的衝動や性行動を抑制するもので、ポーランドやチェコ、韓国、そしてアメリカやオーストラリアの一部の州で刑罰として施行されています。

Licensed by gettyimages ®

スマトラ島でのショッキングな事件では、既に犯人は逮捕され禁固10年の刑が下されていますが、ジョコ大統領は「子供への性犯罪は極悪非道」と小児性犯罪を一刀両断。この法案の他にも、出所した性犯罪者には欧米と同じく足元に発信器を付けて警察側が居場所を常に確認できるよう措置を取る構えを見せています。

新法案は、性犯罪の軽減となるのか

Licensed by gettyimages ®

化学的去勢や死刑を導入することによって、子供への性犯罪の軽減を図ることが目的とされるインドネシアですが、日本の隣の国韓国では、法律で性犯罪者に去勢を強要しているものの確率としては一向に減る様子がないという悲しき事実も伝わってきています。

正直、筆者の住むイギリスでも性犯罪者にGPS機能を設置し常に居場所がわかるようにしていても性犯罪はどこかでいつも誰かの手により起こっているという現状。減るどころかますます急増しているといった次第です。

法律は子供を守れるのか

Licensed by gettyimages ®

インドネシアでは6歳や9歳の子供がレイプされ絞殺されるという残忍な事件も相次いでいます。観光地も含めてインドネシアで起こる小児性犯罪は1万4千件という数字が2008年のユニセフの調査で明らかになっていますが、それから8年経った現在では恐らく更に性犯罪率は増えていると予想できます。

性犯罪によって10年から20年の刑が処せられるというインドネシア。これは世界共通でしょうが、出所すれば再犯に繋がる可能性が非常に高く刑期を伸ばす方法はないのかと常に思う筆者。子供や女性が犠牲になる性犯罪は、どうしてこうも刑が軽いのでしょうか。

世界の子供を守る意識をみんなで持とう

Licensed by gettyimages ®

小児性犯罪のニュースを耳にする度、胸が痛む私たち。ではどうやって性犯罪を予防すればいいのか。世界的に見て年々上昇している小児性犯罪に対してできることとはいったい何なのか。親の身であるならば、我が子の安全はもちろん心配です。とはいえ、子供を社会から閉じ込めておくことなどできません。

小児性犯罪者が次々に死刑となれば、今度は人権団体が黙ってはいないでしょう。とはいえ、こうした極刑を処さない限り性犯罪はひるむことなく社会で蔓延っていくのです。まるで伝染力の強いウイルスのように。

子供が安全で平和に暮らせる社会が来てほしい。親としてはそう願わずにはいられません。でも、そんな世界になる日が果たして来るのでしょうか。今は少しでもこのインドネシアの新法案が性犯罪の軽減に繋がり、世界でもこうした小児性犯罪への画期的な対処法が生み出されることを強く願う筆者です。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス