以前、ご紹介した東京ディズニーリゾートに誕生する新しいホテル・東京ディズニーセレブレーションホテル。今までの公式ホテルはデラックスタイプでしたが、このホテルはバリュータイプという事で、注目していた人も多いのではないかと思います。

今までも、イメージイラストなどと公開されていましたが、ついにホテル棟・ウィッシュがプレビュー公開されました。これがあまりに可愛すぎる!と大評判なのです。

元々は、パーム&ファウンテンテラスホテルとして運営されていたこのホテルですが、大幅なリニューアルを行い、夢とファンタジー溢れる「これぞディズニー!」というホテルに生まれ変わりました。まずは、一歩ロビーに入ると、パークの中をイメージさせるイラストが目に飛び込んできます。

そしてその奥にあるのは、まるでアトラクションの様なロビーのソファーとテーブルセット。これだけでも、テンションが一気に上がっちゃいますね。

ディズニーランドにあるアリスのティーパーティーをイメージしたこのカップ型のソファーの中央には、カップに入ったミニーちゃんがお出迎え。

こちらはディスニーシーにあるジャスミンのフライングカーペットのイメージです。ここではディズニーアニメを観る事が出来るので、チェックインを待つ間も、小さなお子様は退屈しなくていいですね。

しかもロビーにはディズニーミュージックが流れ、まるで再びパークの中にいるみたいです。実際にパーク内で使われていたキャッスルカルーセルの白馬のディズプレイも。

ホテルの中、あちらこちらにディズニーの世界を感じさせる装飾が。全部みてまわりたくなっちゃって、なかなか部屋にたどり着かなそうです。

また、ロビーには、アトラクションのミニチュア模型がたくさん。写真は、ディズニーシーのラグーンにあるジャンピン・ジェリーフィッシュとブローフィッシュ・バルーンレースのヴィークル模型。これらの模型、この為に新たに作られたものや、アトラクション建設の際に制作された貴重な模型もあるのだそうです。

中庭に出ると、まるで東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツを見ている気分になれちゃうトピアリーが。

思わず、あのミュージックを口ずさんでしまいそう。

人気のチェシャ猫に、ドラゴンのエリオットも!

さて、館内に戻ってエレベーターに乗りましょう。もちろん、案内アナウンスはミッキーです。なんとエベーターの扉が閉まると、そこには美しいアートが現れます。

館内はいたるところにパークのイメージの装飾があるので、移動するだけでもワクワクしてきます。

可愛らしい廊下を歩いてゆくと・・・

めっちゃかわいい部屋が待っています。

パーク内をイメージさせるアートもあって、いつまでも夢の国にいるみたい。シーとランドのキャラクターの共演も貴重ですよね。

ソファーも大人が眠るのに十分なサイズのベットに変身。

こんな感じで、人数が多くても一緒に泊まれます。大人用のパジャマやスリッパは、あらかじめ部屋に用意されています。子供用のパジャマとスリッパ、歯磨きセットが必要な場合は、フロントお願いして受け取る事ができます。

シンプルながらもカラフルでキュートな部屋は全室禁煙。お風呂は洗い場があるタイプなので、小さなお子様が一緒の家族には嬉しいですよね。ヘアブラシ、歯ブラシ、アメニティキット(綿棒、コットン、ヘアバンド)もあります。また、部屋はWi-Fiも完備。バリュータイプとはいえ、設備や備品は十分と言えます。

しかも、電気を消すと天井に星空があらわれます。ロマンティック!

セレブレーションホテルがバリュー価格にできたのは、シンプルなサービスに徹底したから。その為、他の公式ホテルにある様なレストランはありませんが、ホテル内には朝食専用のウィッシュ・カフェがあります。ここでは、ブッフェスタイルで簡易な朝食をとる事ができます。(大人(中学生以上)・1,300円、小学生・900円、未就学児・無料)朝6時30分〜10時の営業です。ランチとディナーの営業はありません。

また、ソフトドリンクやお菓子、ベビー用品(紙おむつ)を扱う24時間営業のウィッシュ・スナック&サンドリーや、パークグッズを販売するディズニーファンタジーもホテル内に完備。ちょっと足りないものを買いたいとか、お土産を改めてゆっくり見たいという人にもいいですね。

もちろんスーベニアメダルもゲットできます。

ウッシュ・ディスカバーそれぞれのオリジナルデザインがあるそうなので、楽しみですね。

ホテルの立地は、舞浜のお隣の新浦安ですが、直通の無料シャトルバスで約15分。

宿泊料金がバリュー価格とは言っても、公式ホテルの特典であるパークオープン15分前に入園できるハッピー15エントリーや、入場制限になっていても入れる入園保証、滞在初日からディズニーランドとディズニーシーの両方が楽しめるマルチデーパスポート・スペシャルの販売などは利用できるので、思い切りパークで遊んで、ホテルでは帰って寝るだけ!という人にはピッタリのホテルなのではないでしょうか。

ただし、デラックスタイプにある一部の特典は、バリュータイプでは利用できないので注意!セレブレーションホテル宿泊者特典は、下記のリンクをチェックして下さいね。

何と言っても、東京ディズニーセレブレーションホテルの大きな魅力は今までにないバリュー価格。ウィッシュの宿泊料金は1部屋2万3000〜なので、4人で泊まった場合は1人あたり5750円〜と、とってもリーズナブルに泊まれちゃうのです。(客室料金は宿泊日や部屋タイプによって異なります)また2016年9月オープン予定の冒険と発見がテーマのディスカバー棟では、大人5名までが泊まれるタイプの部屋も登場します。今までの公式ホテルは大人5名が泊まれる部屋がなかったので、これは嬉しい!

宿泊予約は宿泊日の6か月前から公式ウェブサイトおよび東京ディズニーリゾート総合予約センター0570-05-1118(営業時間:9:00~18:00・年中無休)で受け付けています。手軽なお泊まりディズニーが実現した東京ディズニーセレブレーションホテル。とはいえ、今までの公式ホテルの中では、一番パークの中にいるみたいな気分が味わえるホテルかも!今までと違った楽しみ方ができる4番目のディズニー公式ホテル、オープンが楽しみですね。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス