ドクターイエローってご存じの方がいるかと思います。しかし「ドクターイエロー?」という方もいるでしょうからドクターイエローとは何かと言いますと

ドクターイエローとは?

新幹線電気軌道総合試験車「ドクターイエロー」は、新幹線の高速運転を支える様々な設備の状況を走りながら測定する、言わば「新幹線のお医者さん」です。

出典 http://railway.jr-central.co.jp

時刻表に載っていないのとめったに見ることができないことと外形の色から見ると幸せになれると云われている乗車できない新幹線ですので、こうして目撃されると

こうして写真をSNSにアップする人がいるくらいで、ドクターイエローを目撃するためにこんなサイトもあるくらいです。

それくらい目撃することは貴重な新幹線です。

ドクターイエローに乗れる?

ドクターイエローはその名の通り「新幹線のお医者さん」ですので人を乗せて走ることはありません。間違えて人が乗らないように色を変えているくらいですし、時刻表にも載りません。
しかし、そのドクターイエローを見るだけでなく乗ることができるツアーが発表されました。

そのツアーはこちらになります。

詳しい内容はこちらになります。

①公開されることはおろか、見ることも稀な「ドクターイエロー」の車内を見学
②一般非公開の新幹線基地「鳥飼車両基地」を特別見学
 「車体傾斜体験」や「アルミカート乗車体験」など価値ある体験を多数ご用意
(人数と時間の関係上、ご用意したイベント全てを体験できるわけではありません)
③新大阪駅から鳥飼車両基地への移動は、通常乗車できない回送線に乗車
④ 2日目は今年オープンの新名所「京都鉄道博物館」にご案内

出典 http://prtimes.jp

ドクターイエローの車内を見学するだけでなく、一般公開されない新幹線基地も特別に見学可能になります。いつ行けるかと言いますと

出 発 日 : 2016年7月30日(土)・31日(日)
旅行代金: おひとり56,900円~59,900円
行 程:〔1日目〕
     東京(品川ほか途中乗車可)発新幹線で新大阪駅へ
     新大阪駅から新幹線で回送線に乗車鳥飼車両基地にて「ドクターイエロー」を
特別見学(約2時間)=滋賀・草津市内宿泊
〔2日目〕
京都鉄道博物館(3時間滞在)=嵐山=京都新幹線で東京へ

出典 http://prtimes.jp

一日早く行ける別のツアーもありまして

☆★☆車両所見学体験ツアー★☆★
*新大阪駅~新幹線鳥飼車両基地の回送列車に乗車
*ドクターイエロー見学(記念撮影、車内見学、車両清掃の実演・プチ体験、車体傾斜体験・実演)
*台車引っ張り体験、クレーン運搬作業見学、完成台車・台車部品展示見学
*運転台・側引き戸操作体験、パンダグラフ検査見学、打音検査実演体験

出典 http://www.hankyu-travel.com

こちらのツアーも料金はほぼ同じの49900円で人数は120名限定となります。

ツアーを知った人は

この貴重なツアーを知った人は様々な反応をしています。

このように興味津々の方が多いです。どちらのツアーも7月の終わりですから夏休みに入っているのでお子様連れの家族などの申し込みが殺到されるでしょう。この貴重な機会を是非ご利用下さい。

この記事を書いたユーザー

篁五郎 このユーザーの他の記事を見る

政治・経済、思想・哲学、文学を学びつつ地元を中心にラーメンを食べ歩くフリーの物書きおじさんです。
spotlight公式/プラチナライターでもあります。仕事は随時受け付けしてますのでブログなどを参考に依頼待ってます。
ブログ:http://ameblo.jp/komi1114/
メールアドレス:komi1114@gmail.com

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス