日本国内の私立大学において、有数の学部・学科数、並びに在学生・卒業生数を有するマンモス大学としても知られる近畿大学(近大)。京都産業大学、甲南大学、龍谷大学と並んで「産近甲龍」と言われ、関西では知らない人は少ないのではないでしょうか。

1925年に創立した歴史ある大学ですが、そんな近大にも国際化の波が押し寄せてきており、2016年4月には国際学部も開設しています。

そんな近大の国際学部の公式サイトにアクセスすると、インパクトのあるキャッチコピーが目に飛び込んでくると話題になっているんです。

公式サイトは4月から公開になっているようですが、5月25日にTwitterでそのキャッチコピーがつぶやかれて、一気に拡散されたようです。

こちらのそのツイート

「言っていることは正論」「オドロオドロしさがブッ飛んでる」って一体どんな内容なのかと思っていると…

授業で発言しない学生は欠席です。本当に。

国際学部長 Virgil Craig

出典 http://int-studies.kindai.ac.jp

1年次から全員海外追放。

准教授 Todd Thorpe

出典 http://int-studies.kindai.ac.jp

学費が高いと言われるが将来を考えたら爆安だ。

准教授 Todd Squires

出典 http://int-studies.kindai.ac.jp

華やかな大学生活を送りたい人は別の学部へ。

講師 Lisa Honda

出典 http://int-studies.kindai.ac.jp

15人以下のクラスで居眠りができますか?

講師 Carlos Ramirez

出典 http://int-studies.kindai.ac.jp

なかなか衝撃的なキャッチコピーと、教授たちのオドロオドロした表情がなんとも言えませんね…。

とはいえ言っていることはごもっとも…。

ビビった君。腹くくってから出直しといで。

近畿大学公式アカウントからのメッセージです。

迫力が違う

さすが近大…。

こういうところ行きたい

鍛えられそうですもんね。将来の自分の為。

むしろ入りたくなるわ

そういうことなんでしょうねぇ。

関西ノリなのか、切羽詰まってるイマドキの大学の感じなのか

きっとどっちもでしょうね(笑)

みなさん、意外となかなか好評のようですね。

確かに自分の為を考えると良い環境に身を置けますからね。近畿大学の公式アカウントがいうように、これにビビった人は出直した方が良いかもしれませんね…。

ドSすぎるカリキュラムで、グローバルリーダー育成。

2016年4月からスタートした近畿大学の国際学部は、世界的なグローバルリーダーの育成を掲げる新学部。

ビジネス英会話教室のベルリッツと連携協力して、そのノウハウを取り入れた独自の語学学習システムを取り入れています。

「国際学部 国際学科」は、未来志向の「実学教育と人格の陶冶」という本学の建学の精 神を人材養成の礎とした上で、グローバル化というかつてないほど大きな社会の転換期を 生き抜き、積極的にグローバル社会に参画するための知識と教養の吸収を目的とした教育 を行います。

出典 http://int-studies.kindai.ac.jp

実際にグローバル化した現場で即戦力になるための力を養えるわけですね。

3分でわかる近畿大学国際学部

出典 YouTube

キャッチコピーの衝撃だけでなく中身が伴っている近畿大学の国際学部。きっと卒業生たちが活躍する4年後にその真価が問われることでしょう。

たいした活躍をしていない近大OBとして応援したいと思います!(笑)

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス